常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2017年06月30日

6月は、昨年秋に植えたタマネギの収穫。すくすくハウスの畑へLET’S GO!

IMG_2811

しばらく畑のお手入れをしていなかったので、草がぼうぼうでしたが、みんなでタマネギを草の中から掘り起こせ!

IMG_2826

それでも結構な収穫ですよ。

IMG_2814

こんなん採れちゃいましたけど・・・

トウが立つと言いますが、本当にタマネギが立ってる・・・

IMG_2819

大小さまざまなタマネギがたくさん採れました。

IMG_2831

 

収穫したタマネギを使って7月にカレーパーティーをします。

収穫の後は、5歳児うめグループさんによる畑の耕作です。

CIMG1585

 

たまねぎの次はイモです。

2017年06月16日

 すくすくハウスの園庭には様々な木があります。そのうちのひとつ、みんなが木登りをしている「ビワの木」にたくさんのビワの実が付きました。

小鳥たちがおいしそうにつついているのを見ていた子ども達が、「ぼくたちも、たべたい~」

 

じゃあ、みんなで食べてみよう!

CIMG1642

大きく、オレンジ色に膨らんだビワの実を収穫

CIMG1646

これをこの日のお当番さんが先生と一緒にきれいに洗います。

CIMG1650

では、採れたてのビワを召し上がれ!

CIMG1657

園庭はビアガーデンならぬビワガーデンの賑わいです。

CIMG1658

「あまくて、おいしーい」

まさに究極の地産地消です。

 

2017年06月16日

5歳児うめグループさんの本日の課業は、冒険と文学のコラボ。

ふくやま文学館(福山市丸の内1丁目9番9号)で開催中の

『ミッフィーのお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展』(長いな・・・)に行ってきました。

201706160917_0001

入り口でミッフィーのお出迎え

CIMG1698

中でもブルーナのキャラクターがお出迎え

CIMG1688

館内には今年2月に亡くなられた作者のディック・ブルーナさんの紹介やその視点から創られたミッフィーとその仲間たちの作品や絵本などが多数展示してありました。(必見!)

先生が子どもの時は、「うさこちゃん」として知っていたけど、今の子ども達は「ミッフィー」の名で親しんでいます。

2つの名前が混在する理由は、ふくやま文学館で学んでみてください。

ひつとひつとの配色やキャラクターの表情の表現方法にブルーナさんのメッセージが込められています。

そういえば、2011年の東日本大震災の時は、ブルーナさんがその被害を悼んで、「涙を流すミッフィーちゃん」を描かれましたね。

作品展示を拝見した後は、お絵かきコーナーで塗り絵体験です。

CIMG1697

みんな黙々とミッフィーの塗り絵に励んでいます。

絵本も多数おいてありました。休日に親子が楽しめるコーナーですね。

CIMG1705

窓ガラスにも大きなミッフィーが・・・ふくやま文学館全体がミッフィーカラーです。

7月2日(日)までの開催だそうです。親子で足を運んでみられては?ふくやま美術館北側の楽しいお勧めスポットです。

6月25日(日)は13時から、ディック・ブルーナの絵本の読み聞かせもあるそうです。

 

 

2017年06月07日

ドロンコ遊びで登場した川について紹介します。

すくすくハウス園庭中央にある「たからじま」に川を作ってみました。

image1

その名も「扇川(おうぎがわ)」

たからじまの南面、山の斜面に扇形に広がる川ですが、名前の由来は形状からだけではないのです。

毎年、福島の子ども達との交流をすくすくハウスで行っていますが、その際、家族を福島に迎えに行っています。その時、前泊でお世話になるのが福島県二本松市の安達太良山中腹にある岳温泉の『扇や』さんです。おもてなしの素晴らしい素敵なお宿です。是非いらしてみてください。

DSC_0230その旅館にある庭園の川が印象深い作りだったので、参考にしました。

IMG_20170329_081655

これがその扇やさんの庭園に流れる川ね。

 

前回の電話工事に引き続き,土木作業を子ども達と一緒に進めました。工期は1週間でした。

まずは配管工事

IMG_20170314_163756

水道管を通す場所の土を掘ります。

IMG_20170315_114203

U字溝を入れ込むので、結構深く掘ります。

IMG_20170315_162044

山のてっぺんも掘ります。

IMG_20170315_155909

続いてホースを通す配管を設置。その上にU字溝を被せます。

 IMG_20170316_085009頂上にも配管設置。続いてホースを通します。

IMG_20170316_090653

ホースが通ったら山の縦のラインはU字溝むき出しでは具合が悪いので,木を被せます。

IMG_20170315_160106

2017年06月07日

稲を植えて,ドロンコになった精鋭達。すぐにドロを洗いながしてはおもしろくないので、そのままドロンコ遊びに突入!

IMG_2742

そのまま、みんなでドロンコ池にザブーン!

IMG_2777

園庭の「たからじま」から流れる「扇川(おうぎがわ)」から流れる水で川作り。

IMG_2780

雨どいを使って水の流れをドロンコ池につなげて遊びます。

IMG_2682

扇池では頂上から水が様々なところから流れ出ます。

その水の流れを自分たちで創りあげていきます。

IMG_2796

様々なところからながれ出る水を雨どいを使い、工夫しながら、流れを作っていきます。

IMG_2781

 

水が最終的にドロンコ池に到達すれば成功です。

「水は高いところから低いところへ流る」どうしたら上手に川のながれが作れるか、実体験から学んで欲しいです。

ドロンコ遊びだ~い好き!

 IMG_2786

しまいには、「キリンの首」の下にできた水たまりもくぐり抜けるしまつです。

子どもって、本当にドロンコ遊びが好きですね。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 92 93 94 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。