常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2020年09月28日

今日9月28日は、「いのちのつどい」

今月は、お月様とうさぎについてのお話しを聞きました。

今年の「仲秋の名月」は10月1日です。

何故、昔からお月さまにウサギがいると言われているのでしょう?

昔々、サルとウサギがいました。そこへ、、、

おじいさんがお腹をすかせ、二匹の前で倒れてしまいました。

サルとウサギはおじいさんに食べものを探してきてあげようと考えました。

サルは器用に木に登り果物を採ってきておじいさんにあげました。

しかし、ウサギは木に登ることができず、おじいさんに食べものを採ってきてあげることができませんでした。

そこで、ウサギはおじいさんに、たき火をしてほしいと頼みました。

おじいさんは、ウサギに言われた通りに、たき火をしました。

そこへ、、、

ぴょんぴょんぴょーん

ウサギが跳んできて・・・

「おじいさん!わたしは食べものを採ることができないので、どうか、わたしをたべてください」

といって、ウサギはたき火の中に飛び込んでしまいました。

「お、お、おー」おじいさんは、ビックリしました。

「なんと!わたしのために自分の身をささげるなんて!なんと優しいウサギなんだ!」

おじいさんは、突然姿を変えました。

実は、おじいさんは、仏様だったのです。

「自分の身をかえりみず、困っている人を助けようとした、こころ優しきウサギよ!」

「そなたの優しさが、みんなに伝え続けられるように、そなたの姿を月にうつし残そう・・・」

仏様は、焼け死んでしまったウサギさんを月に昇らせてくださいました。

こうして、お月さまにはウサギの姿が残されるようになりましたとさ、、、

おしまい・・・(素ばなし、即興描き、へた絵でごめんなさい・・・)

みんなも満月を見ながら、月にのぼったウサギさんの優しさを思い出してくださいね。

今月の「いのちのつどい」でした。

2020年09月28日

清々しい風を受けて、元気に遊んでいます。

丸木渡り

綱渡り

お見事です!

2020年09月28日

『BABYマッサージ中のお母さん達』

『菊花賞』

『重量挙げ!』

『無重力体験?』

『シンクロナイズドてつぼう』

『たすけあい』

2020年09月28日

暑さ寒さも彼岸まで・・・

さわやかな秋空の下、季節を遊びで楽しみました。

※ちなみに「さわやか」は秋の季語です。知ってました?

忍法・・・

葉隠れの術!

お見事!

こちらは、、、

落ち葉DEデコレーション!

落ち葉でいろいろ遊びます。

2020年09月28日

金曜日は、雲行きが怪しくなったので、3歳未満児さんは、1階ホールや玄関前で行いました。

もも組さんの色水遊び

触感を楽しみます。

一方、3歳以上児さんは、

アートでクリスマスツリー作りをするみかん組さん。

「くっつける」をテーマに、ノリや木工用ボンド、強力接着剤やのりスプレーを使ってみました。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 166 167 168 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。