すくすくだより

2月になりました!

2024/02/02

まだまだ肌寒い日が続きますね。

2月は節分です。

2月2日に、節分の豆まきをしました。

秋田の「なまはげ」、尾道ベッチャー祭の「ソーキ」、山陰の「家の守り神・般若の面」など昔から鬼は、こども達を恐怖のトラウマに陥れる存在でしたが、

すくすくハウスのこども達は、ほとんどのこどもが笑顔で豆まきを楽しみました。

先生達が素顔で鬼になり、普通に園内で交流をしていたため、鬼を怖がるどころか・・・

鬼の仲間になるこどもが続出・・・

豆まきも先生分する鬼のいる遊戯室に行きたいこどもだけに呼びかけたところ、多くのこども達が豆まきに笑顔で参戦!

新聞紙を丸めた豆を鬼先生に投げつけていました。

最初は怖がっていた子も少しずつ参戦。

遊戯室の入り口で怖い気持ちと中に入りたい好奇心の半々で覗いていたこども達に、うめ組のおにいさん、おねえさんが守ってあげたり、投げる新聞紙を丸めてあげたり、

いろいろな関わり方が生まれたすくすくハウスの豆まきでした。

すくすくハウスでのこどもの成長が感じられる「ひととき」でした。

初釜お茶会は枝広邸で・・・

2024/01/27

すくすくハウスの生活発表、今回は課業お茶会を中心に普段のこども達の様子をぬまくま文化館「枝広邸」でお家の方にご覧頂きました。

前日に、うめ組さんが枝広邸の飾りを担当しました。

まずは、庭の白洲に、、、

すくすくハウス特製の熊手で砂紋を描きます。

庭作りにも取り組むのがすくすくハウスの流儀「おもてなし」の心です。

まこと先生のお寺で季節のお花を採取させてもらいました。

「つばき」に

「せんりょう」

「すいせん」に「うめ」など

季節の花を採り、枝広邸の茶室に生けていきます。

うめを生けて、

つばきを生ける

見事なものです。

ちなみに床の間の御軸もうめくみさんが書きました。

すいせんにお家から持ってきてくれたうめを生ける子も・・・

こどもの感性って素敵ですね。

ちなみにこちらの屏風も今回のためにうめ組さんが製作しました。

ひとりひとりが書きたい字を考えて書きました。

お手本を基に書く子や。。。

思いついたことばを書く子も

漢字を選ぶ子

好きな字を書く子

これも子どもの発想です。

床の間に置く置物も作りました。

こども達の手による最高のおもてなしです。

先生とお茶会の打ち合わせ

明日の本番に向けてお茶会のお稽古です。

そして、整いました。

翌日の本番、入り口でお家の方をお待ち受け

「ようこそ、いらっしゃいませ~」

お家の人のために、課業お茶会でやってきた事を見て頂きました。

 

合間に枝広邸のご案内も

みんなが作ったお庭の砂紋を案内

うめ組作の庭をご覧あれ!

邸内の他のお茶室も案内

いたるところにうめ組作の掛け軸や置物、アートが・・・

お茶会も無事に終わり、最後にお礼

これがすくすくハウス流の生活発表です。

こども達の日頃の生活の成果をご覧頂きました。

終了後は、親子で枝広邸を探検しました。

忍者屋敷みたい~

ご協力頂きました「ぬまくま文化館枝広邸」のみなさまに感謝申し上げます。

今シーズン初冠雪!

2024/01/24

すくすくハウスに今シーズン初めて雪が積もりました!

 

ねこバスも薄ら雪化粧

ミニ雪だるま作ってみました。

すくすく大相撲常石場所~千秋楽

2024/01/20

2023年度のすくすく大相撲常石場所もいよいよ千秋楽となりました。

千秋楽の様子は、ホームページ内の「保護者ページ」にて紹介しますね。

保護者の方は「保護者ページ」ご覧ください。

すくすく大相撲常石場所~千秋楽に向けて・・・

2024/01/19

いよいよ明日は千秋楽です。

すくすくハウスの中も国技館使用に変わっていきます。

横綱の写真額がすくすく国技館に掛かります。

土俵前では、親方衆が明日の千秋楽取組の組み合わせを考えています。