常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年10月27日

すくすくハウスのクラス別遠足、今日は、3歳児・あかりんご組さんとあおりんご組さんの番です。

みんなでウキウキとねこバスに乗って

DSC06959 何処に行ったかというと、、、

DSC07081

 

福山市立動物園

やったー!!\(^O^)/

みんな動物が見れることを

本当に楽しみにしていました。

そして、りんご組さんが目撃したものは、、、

DSC07062これっ  、、、て違う!

この写真は、先生達による、

ほんのご愛敬でした。

DSC06965

 

寝っ転がっているブタさん

おーい、喰って寝てると

ブタになるゾッー って、そのままか、、、

DSC06970

屋根に乗っているヤギさん

を見てちょっとビックリ

ヤギの方も

人間を観察しているのかも、、、

DSC06973

 

みんながミーアキャットのコーナーに

おいてある計量器を不思議そうに見ていると

そこは動物も役者?です。

DSC06975

ハイッ!計量器の上でポーズ

「キャーッ かわいい!」

動物園の動物たち、

子ども達のツボを心得ています。

さすがです、、、

DSC06982

 

フラミンゴを見たあと、

現在、猛獣館は建設中のため

ライオンや熊たちは、いませんが、、、

行って来ました「は虫類館」。

しかも、ここのヘビも役者です。

子ども達を見るなりいきなり、

DSC06992

「シャーッ」てご挨拶

これにはビックリ!

だって動物園のニシキヘビって

いつもダラーッてしているイメージなもので、、、

DSC07008

 

わっゾウのウンチ!

こんなものを見学することができるのも、動物園の良さですね。

DSC07016

こちらからは、

「あーっサルだ!サルだ!」

あちらからは、

「あーっ人間だ!人間だ!」

どっちが見学しているのだか、、、

キャーキャーキャーキャー

似たり寄ったりですが、、、

極めつけは、これ、DSC07024

ペンギンを見学する「あおりんご組」さんを観察する「あかりんご組」さん

DSC06995

園内ほうぼう歩き回ったので

おなかもぺこぺこ

いよいよ、お弁当タイム!

 

 

 

DSC07029

歩き回って

おなかペコペコ!

ねぇーおべんとう、まだー?

の大合唱!

「では、手を合わせましょう」

「いただきまーす!」

お家の人がつくってくれた、お弁当をおいしくいただきました。

アッという間に完食の子も!おやつもペロリ

 

食後は、園内の遊具で遊んじゃいました。

DSC07058DSC07065

 

 

 

 

 

 

ちなみに、園内の芝生広場は、ぞうさんのお家の真ん前。

食事中も、ぞうさんの鳴き声が「パォ~ン」

DSC07070ぞうさんも、お昼ご飯

鼻を使って、さとうきびを

上手に取って食べていました。

 

 

 

DSC07005

DSC07007

 

 

 

 

 

 

と~っても楽しい動物園遠足でした。

(実際、動物たちの動きが良かったです。やっぱり動物たちも元気に動かなきゃ!動物園さんの努力のたまものかな)

そして、、、

DSC07082帰りのバス。

りんご組さん

はしゃぎ疲れて

お疲れモード

 

いいんです。

しっかり楽しんだんだから、、、

みんなおやすみ、、、

 

2010年10月18日

 クラス別遠足は、毎回、いろいろなテーマでいろいろな目的地へ行っていますが、うめ組さんの遠足も目玉です。

元JR社員だった園長が現職時代に企画していた「子どもマニア化計画」の一環として、JR体験・見学しています。

DSC07313

この計画は、

子供時代に、電車に親しみを持つ体験を行うと、

電車や新幹線、乗り物が好きになり

乗車マナーのすり込みがなされ、

大人になっても交通手段でJRを選択するように

なり、しかも切符代が入るので、JRの儲けになる。

さらには、運転士や車掌、駅員さんになりたいと思う子が増え、人材も確保でき、将来重役に就いたら、園長先生を鉄道旅行に招待してくれるという遠大な計画です。

(最後の方はウソですが、、、)

とにもかくにも、JR見学を通じて切符の買い方、電車の乗り方、乗車マナーを学んじゃおうって言うこと。

あわせて、ヒロシマへ行き、原爆ドームや平和資料館を見学して、平和の大切さを学ぼうという遠足でした。

DSC07219

松永駅では、切符の買い方学習

「切符は目的地まで正しい金額で」

自動改札の通り方では、

実際に、ひとりずつ切符を手に取り体験しました。

DSC07301

 

 

次は電車の乗り方、

電車を待つときは、白線や黄色い線の内側で、

列んで待つ。

DSC07341

電車から降りる人が降り終わってから、電車に乗ります。

車内でのマナーも大事!他にお客さんもいらっしゃるのが

公共交通機関のお約束。

DSC07224

うめ組さん、とっても上手でした。

電車に乗るのって楽しいね!

しかも、みんなで一緒に乗るなんて。

次々に変わる車窓と電車の揺れに

みんな大興奮!

「次は、糸崎、糸崎です。」糸崎駅で乗り換えして

新幹線に乗るため、いざ三原駅へ

三原駅は、各駅停車の「こだま」しか止まりませんが、「のぞみ」などの新幹線がビュンビュン通過します。

一瞬の出来事にみんなビックリ \(◎o◎)/!

今回は、園長先生が現役時代に投入された「500系」新幹線こだまでした。

DSC07233

しかも、ラッキーなことに、車内は貸し切り!

おまけに、車内に運転体験コーナーもありました。

DSC07244

これには、子ども達大喜び。

 

 

 

DSC07256

広島駅に到着するまで、

交代で新幹線の運転体験

運転台からの流れる車窓は

超リアル (って本物ですが、、、)

運転に夢中になっていると、気が付けば、もう広島駅

DSC07264

 

広島カープっ子は、窓の外に広島カープの本拠地、

マツダズームズームスタジアムを見つけるのでした。

「まもなく広島、広島です。」

DSC07268

新幹線のお次は、路面電車。

広島駅前から原爆ドーム前までの

広島市内を小旅行。

「スゲーッ 道路の上を走っちょる」の歓声も。

そして到着しました。DSC07271

 

世界遺産「広島原爆ドーム」

実物を目の当たりにし、改めて戦争の怖さと

平和の大切さを、原爆から65年目に、みんなで実感したのでした。

当日は、時候も良いせいか、修学旅行や社会見学で人がいっぱい!

みんな、平和について考えるため、ここに集ったのですね。

うめ組さんも、その一員です。みんなで平和について取り組みましょう!

平和公園では、「コマまわしの達人」にも遭遇しました。

DSC07279

一期一会のご縁ですね。

 

コマまわしに興奮した後、

おなかがすいたのでお弁当タイム。

DSC07285

昔から「腹が減っては、いくさはできん」

といいますが、

腹が減っても「いくさ(戦争)」はいけん!

と、原爆ドームを背景にお弁当を食べる子ども達を見ながら、

ひとり非核非戦を、改めて願う坊主でした。

DSC07288

お家の方に作ってもらった

お弁当をおいしく食べ、

心、豊かに、力、身に付いたうめ組さん

平和公園で「過ちをくりかえしません」と追悼。

原爆の怖さと戦争の悲しさを学ぶため平和資料館へ

DSC07290

 

DSC07292

 

目にするものひとつひとつが、

平和の大切さと

いのちの大切さを語りかけるものでした。

この体験、大きくなっても忘れないでいてほしいです。

 

夏には、毎年「夾竹桃(キョウチクトウ)物語」を通じて、平和について話を聞き、絵画コンクールに出展しています。8月の平和の集いや、11月12日に開催される被爆ピアノコンサート等を通じて、平和の大切さを、これからも考えていきたいです。

最後に広島市より「キョウチクトウ」の苗をいただきました。後日、園庭に植樹します。

多くのことを体験した、うめ組さん、遠足の帰路につきます。

DSC07318

帰りもまた、500系こだま

しかも先頭車両まるごと完全貸し切り。

DSC07323

普段は、他のお客様もいるからと、

車内では静かにすることを求めていますが、

今回は特別!だれも他に乗っていないから

おもいっきりはしゃいじゃえっ!って

おおはしゃぎ \(^O^)/\(^O^)/ 

しかも、また運転台付きでした。

時間の許す限り、こころゆくまで新幹線を堪能した、うめ組さんでした。

DSC07316

DSC07337

 

 

 

うめ組さんにとって今回の遠足「平和の旅」は

人生という長い旅の中で、大切な糧となったはずです。

「百聞は一見に如かず」 「かわいい子には旅させろ」

大事な事だと思っています。ご家庭でも、今回の旅を通じて、戦争のこと、平和のこと、いのちの大切さのこと、電車のこと、いろいろなこと、語り合ってみてください。

2010年10月18日

運動会は雨でしたが、遠足は晴れた日に限ります。10月の気持ちのいいお天気の中、クラス別遠足が始まりました。

トップバッターは、1歳児もも組さんと2歳児れもん組さん、通称「もも・れもん」 (ママレモンみたいですが、、、)

DSC06926DSC07214

 

目的地は、福山市立動物園

 

 

 

 

DSC07198

間近で動物たちを見たりしました。

DSC07203

「あっうまだ」

動物を子供が見ているのか、

動物が子供を見ているのか分かりませんが、

「あっ、にんげんのこどもだ」って。

ゾウやポニー、ペンギンやおさるさん達

大きいニシキヘビもみました。

 

動物たちを見た後は、園内の公演でお弁当、おべんとう、うれしいな\(^O^)/

DSC06928DSC07204

 

お家の方に作ってもらった

お弁当をおいしくいただきました。

 

みんなで動物園を元気に歩き回ったからか

帰りのバスの中では、早、お昼寝モード。

楽しい遠足でした。

2010年10月15日

運動会も終盤、続く競技は、8月のお泊まり会でも親子で実施した「親子騎馬戦」

DSC07116

最近ではあまり見かけなくなりましたが

お父さん、お母さん世代、あるいは

おじいちゃん、おばあちゃん世代にとっては

懐かしい種目です。

子ども達にとっては、初めての種目でしたが、

お父さん、お母さん、先生達の作る騎馬に

ひとりずつ乗って、上機嫌、楽しくも真剣に帽子を取り合っていました。DSC07119

見よ!このガチンコ勝負!

お父さん、お母さん達。顔は笑顔でも、目は真剣でした。

 

 

 

 

DSC07123

 こちらも真剣!りんご組さん親子競技「走れ!宅配便」

同名の絵本をヒントに、お父さん、お母さんが宅配便やさんになり

旬のりんごを届ける競技。

親が子どもをバケツリレーで運ぶ種目

子ども達の「重さ」を実感した大人達でした。

みんな大きくなったなぁ~って。DSC07125

 

 

 この競技、「クロネコヤマト」さんにご協力頂き、のぼりと看板、帽子をお借りしました。

列の最後尾のお父さんが緑のクロネコ帽子を被り、りんごに扮する子ども達の宅配が終わると

「配達完了しました!」のかけ声とポーズ。とても楽しかったです。

DSC07129

DSC07130

 

 

 

 

 

 

配達された、あかりんご・あおりんご達。

「新鮮なりんごが届きました~」

そして運動会もクライマックス。毎年の運動会で柱とされる理念「シンプルisベスト」

DSC05394運動会の最後を飾るのは、4,5歳児さんによる「紅白リレー」

こちらも名物となっております。

DSC05402

紅白縦割りにしたチームで

バトンをつなぎます。

チームみんなの力をひとつにあわせる

真剣、真剣種目です。

DSC05415

バトンを握る手に汗握る

応援する側も白熱

DSC05453

 

 

 

 

今回は、あまりの盛り上がりぶりで、客席から「もう一回」コール

2回戦も行っちゃうほどの盛り上がり!

DSC05430

 

楽しかった雨の日の運動会もココにリレーのゴールテープが舞うのと同時に終わりを告げるのでした。

最後はみんなで整理体操「たらこキューピーダンス」

DSC05477

 

 

 

いや~っ雨の日の運動会って本当に楽しいですね。

屋内の中で、より一体感が持てる運動会でした。

保護者の皆様、足下の悪い中ありがとうございました。

いつもながら終了後の後片づけも、皆様がご協力下さるのでスムーズに終わりました。

また、後日、グラウンドの整備を行ってくださいました、お父さん達、本当にありがとうございました。

この場をお借りしてHP上で御礼申し上げます。

それでは、皆様、また来年のすくすく運動会でお会いしましょう。サヨナラ、サヨナラ。

2010年10月15日

万国旗の下、子ども達の頑張る姿が、運動会を盛り上げます。

 DSC07016

りんご組さんによる

「ドンスカパンおうえんだん」

フレーフレーおとうさん!

フレーフレーおかあさん!

フレーフレーみんな!

子ども達からエールが飛びます。

子ども達からの応援にも熱が入ります。

DSC07026

 お次は、うめ組さんによる

「体操選手になりきろう」

 今年のうめ組さんは、春から基礎体力の

向上に取り組んでいます。

そのひとつが、「マット運動」 「逆上がり」 「なわとび」

今回は、その三つをオリンピックの体操形式で演技しました。

飛び込み前転、連続前転の後、ポーズを決めて

連続逆上がりに挑戦!しかも二人列んでのシンクロ演技はすくすくハウス新種目。

DSC07040逆上がりを終え、

最後にガッツポーズ

フラフープの縄跳びに演技はうつります。

最後に決めのポーズを決めると

メダルが貰えるという競技でした。

「以上、実況は園長、解説は元モンドリオル五輪代表の奥瀧選手でした。

奥瀧さんありがとうございました。」  奥瀧「いゃ~っ、みんな素晴らしい演技でしたよ~」  本番でも二人の実況付きでした。

 実況付き体操演技の後は、れもん組親子で「魚釣りにでかけよう」DSC07059

担任・曾我先生の休日をそのまま再現したかのような種目。

実は、すくすくハウス曾我・中山、両先生。

大の釣り好きなんです。

 今回はその中身が魚の絵に至るまでリアルに?そのまんまに表現されていました。

バックの曲も同じく釣り好きの絵本作家、村上康成先生による「さかなつりにいこう!」これもそのまんまの曲でした。

DSC07064

海で囲まれたすくすくハウスならではの

親子競技でした。

お休みの日には、親子で本当に

魚釣りに行くのも良いかも。

魚釣り、貝掘り、カニ取り etc…

既に実行されている親子もおられますが、、、

DSC07073

続く、みかん組親子競技は、サッカー!

こちらも今のブームに乗っていますね。

前日には、日本がアルゼンチンに歴史的勝利を納めるという出来事もあり、競技に一層、熱が入りました。

DSC07085

親子で力を合わせてドリブルしていき、

ゴールキーパー健太郎先生の待ちかまえる

ゴール前でシュート!リレー形式でしたが、最終的には赤・白チームの得点を競う競技でした。

「ゴーーーーーーールーーーーーー」

日ごろは月に一回、みろくの里でサンフレッチェのサッカー教室を行っているみかん組さんドリブルも様になっていましたよ。

DSC07087

お次は、すくすく運動会名物「幼老玉入れ」

今年はおじいちゃん、おばあちゃんの参加が多く

元気な方ばかりなので

いつもより、自称「老」チームが優勢でした。

この状況に、審判団は苦慮して

玉入れのカゴを上げたり、下げたりの

ハプニング!なんとか?一勝一敗の引き分けに持ち込んだのでした。

DSC07100名物「玉入れ」続くは、4、5歳児による「紅白玉入れ合戦」

練習の時から盛り上がっておりましたが、

本番でも、赤白のタマが飛び交い、大盛り上がり!

シンプルだけで運動会らしさと子ども達の真剣さが

ヒシヒシと伝わる種目です。

 Prev 1 2 3 ... 89 90 91 92 93 94 95 ... 103 104 105 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。