常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年07月22日

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏となりました。

2010.7 007

すくすくハウスでは梅雨で先送りとなっていたプールの設置作業も無事に終わり、待ちに待ったプール開きとなりました。

今日は、プール開き前の安全指導でプール遊びのお約束を確認。

2010.7 001

 

 

 

 

屋上は、プールにパラソル、日よけシートのすくすくハウス夏模様。

2010.7 002

 

 

子ども達は、水しぶきをあげて大はしゃぎ!

2010.7 003

 

 

 

屋上は、まさにカッパ天国!

2010.7 005

 

 

これから夏の間、子ども達のプール活動が始まります。

熱中症もはやる季節です。日向を避け、水分補給と十分な休息を心がけましょう!

2010.7 006

 

2010年07月17日

園だよりには、「7月16日みろくの里見学」と書いてありましたが、過去の行事から憶測を招き、「三世代テーマパークみろくの里」のプール開放に参加すると思っていた子供やご家庭もあったようですが、、、

今回、みろくの里で見学したのは、こちら、、、

DSC06180

キャー!

入り口でのお出迎えに、本当に

ビックリ\(◎o◎)/!する子供も、、、

この夏、みろくの里で開催されるのは、

DSC06176

今日は、うめ組さんとみかん組さんが

プレオープンでみろくの里にご招待頂きました。

 

DSC06186

 

マンモスの牙やあごの骨を見たり、

DSC06183

宝石化しているアンモナイトの化石を

間近で触れたりしました。

実際に触れるモノもあります。

 

DSC06182

 

恐竜のフン化石やレプリカも含めて結構な展示でした。

子どもたちも恐る恐る見たり、触れたり、

まさに「恐」竜とあそぼうのコーナーが繰り広げられていました。

この夏、ちょっとしたお勧めかも。

 

そんなわけで、CM。

PHOTO001

「恐竜とあそぼうinみろくの里」は7月17日(土)~8月1日(日)入場料300円(別途遊園地入場料が必要です。)

夏休み前半で小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に行ってみるのもいいかも、、、プールもあるし、、、

DSC06188DSC06189

 

すくすくハウスへ帰ってからは、みんなで恐竜の絵本を見ていました。

中には、恐竜の絵を描く子も。

 

 

 

今回、みんなも読んだお勧めの絵本は、

PHOTO004

「きょうりゅうは いきていた」サンチャイルド ビッグサイエンス(チャイルド本社)

すくすくハウスにもあるから読んでみてください。

2010年07月16日

すくすくハウスでは毎月、お誕生日会を遊戯室で開催していますが、7月のお誕生日会は特に大行事!

というのも、、、なんと7月は

DSC06230

ご覧の通り、総勢24名のお友達がお誕生!

もう、ほぼひとクラス分のお誕生児!

自由参観の保護者の方もいつもより多いご参加でした。

お誕生日席(中央の玉座?)の両サイドにひな壇を設置。

もう、誕生日会なのか3月のおひな様会なのかっていうくらい

見応えのあるお誕生日会でした。

DSC06165

 

 お誕生日会前のコーナー「ことばの時間~手話コーナー」では、翼君の「世界にハーモニー」を

手話で初めて練習しました。

 写真は、(みえにくいですが、、、)両手で地球を表して、「世界に」をしているところ。

ひととおり練習したあとで、曲にあわせて子ども達、歌いながら手話をしていました。スゴイッ!

3歳以上児さんが参加する毎回のコーナーですが、こちらも見応えがあります。

お誕生日会前に是非のぞいてみてください。

DSC06237

 そんなこんなで、大所帯の7月のお誕生日さん達、、、

オリジナルケーキのロウソクの火を消すのも、

3歳以上と3歳以下の2回に分けて消しちゃいました。

つまりその時に流れる「ハッピーバースデー」も2回。

喜びも2倍になりますね。

DSC061721 7月のお誕生日ランチメニュー

あなごのひつまぶし、キャベツとカニかまの酢の物、とうふとワカメのすまし汁、メロン

DSC06168DSC06169

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC06170

もりもり食べて、大きくなあれ!

 

2010年07月16日

クラス参観日が始まりました。トップは、5歳児うめ組さん、、、7月10日(土)に開催されました。

当日は、土曜日とあって、たくさんのおとうさん、おかあさん、おじいちゃんも見に来てくれました。

DSC06194

全体の参観日と違って、

クラス参観日では、

時間をたっぷり使って

普段の生活や、とりくみの成果など

観ていただけます。

うめ組さんは、今、

鉄棒の前回りや逆上がり、マット運動、逆立ちに取り組んでいます。DSC06196

 今年のうめ組さん、結構、体を支える力が付いているんですよ。

普段も園庭で鉄棒や雲底、登り棒を一生懸命しています。スゴイッ!

 参観のあとは、クラス懇談の場を持ち、子ども達の成長について貴重な意見交換を行いました。

保護者の皆様、ご参加本当にありがとうございました。

 

 

 

 次回のクラス参観は、7月27日(火)~29日(木)10時から11時までの、三歳未満児(いちご、もも、れもん組)さんのプール参観です。宜しくお願いします。

2010年07月09日

すくすくハウスのランチメニューには様々な行事食が登場しますが、毎月の献立作りにランチルームの先生達も一生懸命。試行錯誤で新メニューにも挑戦しています。

最近では、旬の素材を用いたメニュー作りや、季節行事にちなんだメニューにも力を入れています。

そんなランチルームの先生を少しでも手伝おう?と、今日も園長自分の足で食材探しの旅に出かけます、、、

前回は、築地直送でしたが、今回はなんと、

DSC05077

空輸です。

そして到着したのは、、、DSC05371

 

韓国、仁川空港

 

 

そう、今回、園長はすくすくハウスのランチルームの食材探しで、韓国に来ちゃいました。

って、どこまで行くんだか、、、

 

 そして、韓国で本格的な食材探しの旅が始まったのです。

DSC05369韓国の国会議事堂への表敬訪問?も手短かに

ひたすら、ランチルーム食材探しの旅

DSC05167

時には、僧侶としてお寺を訪れ、「食べる」ということと「生きる」ということをひたすら問い続け、

「生きるために食べる?」「食べるために生きる?」

韓国の仏道と食堂を巡って参りました。

でも、ランチタイムにキムチを出すわけにもいかないので、、、

頭と胃袋で悩んだあげく、園長が選んだ食材は、、、

                            これ!DSC05276

 

 

 

 

そう!韓国ノリ!

   これならアレルギー除去の必要もないし、ちっちゃい子から大きい子まで食べられるし、、、

   しかも、安いし、、、って。

そういうわけで、園長、大きいスーツケースの半分に、ノリのバイヤーのごとく大量の韓国ノリを詰めて、日本に帰ってきました。

スーツケースがあまりに大きいので、入国の際、税関でひっかかり、中身のチェックまで(挙動不審に見えたのかな、、、)

開けたとたん、洗濯物と大量の韓国ノリがあふれ出たので、係りの人も目がテン、口がポッカリ。「こんなにたくさん何にするんですか?」って質問されちゃいました。

もちろん、すくすくハウスの子ども達のランチのためですって答えておきました。

そういうわけで、今回の直送メニューは、「韓国ノリ」

DSC0619111

 

本日のランチメニュー

いりどうふ、ごはん、韓国ノリ、オレンジでした。DSC06191

 

 みんな、おいしく食べてくれました。

 

 

 

DSC06192

 こんな食育もたまには、いいでしょう。

何よりも子ども達が喜んで食べてくれることが、一番の食育。

 そして、その笑顔を求めて、園長の新たなる「食材探しの旅」が始まるのでした。

 

 

                 つづく、、、

 Prev 1 2 3 ... 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。