常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年08月10日

サマーフェスティバル、次の踊りは、「常石よいとこ」

いつの頃からか夏祭りでは踊られていたこの踊りも最近ではすっかり出番が減ってしまって、お目にかかれるのも、春の常石学区運動会のみ、、、温故知新、「古きをたずね、新しきを知る」という古人の言葉を大切に、この踊りもしっかりBonDanceでカバーしちゃいました。

DSC04967その後は、三味線の会有志のみなさまによる、全国各地の盆踊り名作の響宴。

生の三味線の音色に、耳を傾けながら、祭りの雰囲気に浸っていました。

生演奏と言うことで歌詞が入らないため、「炭坑節」では、園長自らが唄いをしました。

翼君も踊りの輪に入ってくれて、感謝感激!

古き良き日本の文化だなぁ~

そんな雰囲気の中で突然流れたのが「おおきな~のっぽの古時計~おじいさんの時計~」

懐かしさを感じさせられつつ、三味線の音色での響きは新鮮な感じがしました。子どもたちも知っている曲だけに口ずさんでいました。

常石よいとこ、三味線の演奏と続いた後は、一転して子どもたちのDance!

DSC04973

昨年に引き続き、今年もタラコキューピーダンスで

会場をお祭り騒ぎに!

昨年ゲストのたにぞう魂は残っていた!

学童「ピオーネ」組によるタラコキューピーダンサーズの踊りに合わせ、子どもたちも踊る踊る。

たらこで活気づけた後は、ミュージカル

今年の春にも公演した、ミュージカル「みんなともだち」のワンシーンから、

「カエルのコーラスたい」  ピーマン村シリーズ「かえってきたカエル」(童心社)から、、、

DSC04975

新しいメンバーを加えての広島スマイルキッズ出演!

本編同様、翼君もカエルのお面をつけて再登場!

   ピョコピョコピョ~ン

      ケロケロケー

子どもたちもステージ前でスマイルキッズの踊りに併せて踊っていました。

この企画、ミュージカル後に出演した子どもたちが、また、ミュージカルで踊りたいと嘆願したのがきっかけ。

「本編」は劇団おともだちの団長中川ひろたかさんが終了宣言をされたので上演される可能性は無くなり、どこか出演機会はないかと模索していたところサマーフェスティバルに再登場という形で実現しました。翼君も本編同様の復活出演です。

DSC04980

カエルに続いての登場は、「おばけのパーティー」

同じく、ピーマン村シリーズ「おばけなんてこわくない」より登場!

本編では、原画の村上康成先生自ら描かれたお面でしたが、今回は夏休み中にスマイルキッズ自らが作製したものです。そのお面を付けて翼君も登場!

DSC04979

こちらも翼君と一緒にダンス!

 

 

「えんちょうせんせーい、えんちょうせんせ~い」

「きゃ~っ」ってミュージカルそのまんま。

子どもたちの夢がちょっぴり叶いました。

おばけが登場したところで、引き続き、おばけ!

ゲストの鈴木翼君が制作したパネルシアター「おばけマンション」より番外編!DSC05003

DSC05001

船の遊具をそのまま舞台にした

おばけ船のお話。

昨年12月の発表会よりアレンジ版です。

「今夜は~まんげつ・・・」の歌にあわせて

ドラキュラ、魔女、透明人間、化け猫、がいこつ、ねずみの船長などが次々に登場!

最後は「がいこつおどるん」を翼君と一緒に楽しく踊りました。

DSC05012

それぞれのおばけにテーマ曲が作られていて、

これもちょっとしたミュージカル!

2010年08月10日

いや~久しぶりの『すくすくだより』の更新です!みなさま、大変長らくお待たせいたしました。

というもの、この2週間、小学生が夏休みに入ってからは、学童保育「ピオーネ組」の活動や、夏の行事にサマーフェスタの準備やらで大忙し、、、

「心」を「亡くす」と書いて、「忙」しいやら、更新を「忘」れるやら、、、とにかく、てんやわんやの怒濤の2週間だったです。

これまでの出来事は順次、報告するとして、まずは2010サマーフェスティバルinつねいしから、、、

DSC04910今年のテーマは、ずばり「BonDance」

いろいろな踊りやダンスを踊りまくっちゃおうというのがテーマ。

オープニングは、一年生による「備後福山福の山音頭」

鳴子の振付、和太鼓に合わせて、元気に祭りの最初を飾ってくれました。

今年は、ステージ前を踊り会場にしたから、スタートからもう、親子でいっぱい!

会場は一気に祭りの活気でヒートアップ!

そこへ、さらにテンションを上げたのが、今回のゲストの鈴木翼君!すくすくハウスではすっかり顔なじみの手遊び作家サンですが、そこはそれ、子どもたちも良く知っているお兄さんだから、歌もダンスもみんな慣れたもの。一体感をもってさらに祭りは盛り上がる!DSC04915

 

子どもたちだけではなく、大人達も(とくにお母さん達、、、)「つばさくん」コール!

DSC04917

「こころがおどる」で元気良く登場し、ジャンプにダッシュ

踊りの準備運動を遙かに超える動きで

心がおどったところ、

なんと、空には虹が出現!

DSC04914大自然の演出まで、味方に付けちゃうなんて

サマーフェスティバル!スッゲー\(◎o◎)/!

「かみなりどんがやってくる」で体をほぐしたところで、子どもたちも翼君に応戦開始!

DSC04934

全国様々な盆踊りをアレンジした

「わっはっは音頭」で威勢良く踊ります。

「阿波踊り」に「沖縄民謡」「ひょっとこ踊り」「ラッセーラ」そして「東京音頭」、、、

 みんなで踊らにゃ そんそん~

 ちょいと、ひょっとこー

東京おんど~ヨイヨイ てな感じ。

DSC04952盆踊りっぽく和風に踊ったかと思えば

ケロポンズの「エビカニクス」で陽気にダンス!だんす!Dance!

翼君も負けじと新曲の「ゴトゴン電車」でさらに応酬!

踊り合戦は、まさにテーマのBonDance!

DSC04956

「ゴトゴン電車」では、CDジャケットの撮影でも使われた

園長のJR制服で登場して

元気にみんなで電車ごっこ!

踊りづくしのサマーフェスティバルは、まだまだ続くのでした、、、

(電車の車掌アナウンス風に)

 「ご乗車ありがとうございます。

次は~『常石よいとこ』つねいしよいとこ~」

2010年07月23日

毎年、小学校が夏休みにはいると、一年生を招待して、カレーパーティーが開かれます。

今年は、常石小学校の一年生と卒園児が参加してくれました。

DSC06328

インタビューコーナーでは、小学校の様子や

好きな勉強科目、学校での好きな時間などを、

すくすくハウスの弟・妹達に紹介してくれました。

好きな勉強は?「国語、図画工作、生活、、、」

好きな時間は?「休憩時間です。」

 

DSC06337

インタービューのあとは、みんなで8月7日の

サマーフェスティバルで踊る、踊りの練習をしました。

DSC06339

みかん組さんが「エビカニクス」を披露すると

卒園児さん達は、「備後福山福の山音頭」を

久しぶりに披露してくれました。

懐かし~い

DSC06341

 

 

常石小学校の一年生は

「常石よいとこ」をみんなに見せてくれました。

さすがっ!

 

 

 

しっかり踊ったあとは、いよいよカレーパーティー

DSC06351

ランチルームで、小学生と混ざって座り、

楽しくすくすくカレーを食べました。

DSC06350

このカレー、今回招待された一年生で

3月に卒園した卒園児さん達が植えたタマネギを

今年収穫したものを使っておりマスです。

こうして代々受け継がれてきた、

カレーパーティーの伝統は今年も無事に終えることができました。

一年生のみんな!ありがとう

パーティーのあとは、一年生みんなで屋上のプールで遊びました。

DSC06352

久しぶりに会う顔ぶれに、卒園児や先生達は、懐かしい思いと

うれしい思いでいっぱい。

終了時間が来ても名残惜しさから、なかなか解散できずに

遊んでいました。

2010年07月22日

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏となりました。

2010.7 007

すくすくハウスでは梅雨で先送りとなっていたプールの設置作業も無事に終わり、待ちに待ったプール開きとなりました。

今日は、プール開き前の安全指導でプール遊びのお約束を確認。

2010.7 001

 

 

 

 

屋上は、プールにパラソル、日よけシートのすくすくハウス夏模様。

2010.7 002

 

 

子ども達は、水しぶきをあげて大はしゃぎ!

2010.7 003

 

 

 

屋上は、まさにカッパ天国!

2010.7 005

 

 

これから夏の間、子ども達のプール活動が始まります。

熱中症もはやる季節です。日向を避け、水分補給と十分な休息を心がけましょう!

2010.7 006

 

2010年07月17日

園だよりには、「7月16日みろくの里見学」と書いてありましたが、過去の行事から憶測を招き、「三世代テーマパークみろくの里」のプール開放に参加すると思っていた子供やご家庭もあったようですが、、、

今回、みろくの里で見学したのは、こちら、、、

DSC06180

キャー!

入り口でのお出迎えに、本当に

ビックリ\(◎o◎)/!する子供も、、、

この夏、みろくの里で開催されるのは、

DSC06176

今日は、うめ組さんとみかん組さんが

プレオープンでみろくの里にご招待頂きました。

 

DSC06186

 

マンモスの牙やあごの骨を見たり、

DSC06183

宝石化しているアンモナイトの化石を

間近で触れたりしました。

実際に触れるモノもあります。

 

DSC06182

 

恐竜のフン化石やレプリカも含めて結構な展示でした。

子どもたちも恐る恐る見たり、触れたり、

まさに「恐」竜とあそぼうのコーナーが繰り広げられていました。

この夏、ちょっとしたお勧めかも。

 

そんなわけで、CM。

PHOTO001

「恐竜とあそぼうinみろくの里」は7月17日(土)~8月1日(日)入場料300円(別途遊園地入場料が必要です。)

夏休み前半で小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に行ってみるのもいいかも、、、プールもあるし、、、

DSC06188DSC06189

 

すくすくハウスへ帰ってからは、みんなで恐竜の絵本を見ていました。

中には、恐竜の絵を描く子も。

 

 

 

今回、みんなも読んだお勧めの絵本は、

PHOTO004

「きょうりゅうは いきていた」サンチャイルド ビッグサイエンス(チャイルド本社)

すくすくハウスにもあるから読んでみてください。

 Prev 1 2 3 ... 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。