常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2020年11月21日

小っちゃい子も園庭遊びを堪能してます。

メダカの観察や・・・

ターザンロープでぶら~ん

タイヤ渡りや・・・

ん・・・?これは・・・?

ふんっ!

手押し車のように丸木のイスを押し出そうとしています。

かわいいですね。

投網にかかった?大量のれもんマグロ!!

たのしーーー!

園庭でのひとつひとつの遊びの体験が非認知能力(=生きる力)を育てます。

落ち葉を集めて、、、

異年齢の関わりも大切です。

2020年11月21日

中規模避難訓練でお外に出たので、そのまま園庭で遊びました。

緊張感を持って訓練に臨んだ反動からか、訓練が終わって緊張感から解放されると、、、

着ている服からも解放されて、ドロンコ遊びが始まりました。

子ども達、ドロンコ遊びが大好きです。

避難訓練も大事だけど、遊びの実体験も大切です。

2020年11月21日

本日は、中規模避難訓練の日。

訓練用の火災報知器ベルが鳴ると、放送指示に合わせて避難します。

通常ですと1年に1回、消防署立ち会いの下で大規模避難訓練を行い、消防車や救急車にも出動いただき、見学させていただくのですが、今年はコロナの影響で消防隊の方との訓練が難しいとのことで、すくすくハウスの先生と子ども達だけで「訓練通報」「避難訓練」「水消火器による消火訓練」を行いました。

毎月1回の避難訓練・安全指導よりは訓練内容のランクが上がるので、「中規模避難訓練」です。

火災訓練の時は、履物は室内履きのまま火災箇所を避けて速やかに避難。

大人は、延焼を防ぐため窓やドアを閉めて、部屋に人が残っていないか確認しながら避難誘導します。

全員無事に避難が完了しました。

先生から避難の約束「おかしも」のお話しを聞いて避難の時の大切なことを再確認します。

続いて、先生達が消防署からお借りした訓練用の水消火器を使って、消火訓練を行います。

「火事だーーー!」

火災発見時の初期消火は大切です。

火元が小さい内に消火します。

火災時の避難や初期消火について、すくすくハウスのみんなで体験しました。

大切な命を守るための大切な経験でした。

訓練終了後、上履きで避難してきたので、履物の裏側のドロを水ですすいで流します。

おじいさん、おばあさんは、川でシューズを洗いましたとさ、、、

どんぶらこっこ、どんぶらこっこ

2020年11月19日

すくすくハウスの園庭には小さいながらも「たんぼ」があります。

今日は稲刈りしました。

先生と一緒に鎌で稲を刈り取ります。

手仕事で刈り取り、刈り取り、、、

全部刈ったドー!

いやはや実りの秋、収穫の秋ですな~

今年、たんぼの代掻き(しろかき)、田植え、稲刈りと体験したうめ組さんです。

お米ってこうやって作られているんだね、、、

2020年11月19日

すくすくハウス園庭には、吊り橋がありますが、、、

裸足で渡るときの様子をご覧ください。

足でしっかりとロープをつかんでいます。

お見事です!

我も我もと、チャレンジします。

足の親指(母趾)と人差し指(示趾)で手で持つように、しっかりロープを掴んでいますよ。すごい!

その様子を見て、小っちゃい子も続いてチャレンジ、、、

こちらは、ロープにぶら下がる子ども

おサルさんもビックリ

こちらは、ふんころがしですって・・・

おもしろい!

園庭でのそれぞれのあそびが運動機能を高めていきます。

成長への実りが感じさせられます。

こちらは、園庭に本当に実った「みかん」

こちらの収穫も楽しみです。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 181 182 183 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。