常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2022年08月29日

8月も元気にカッパ天国

2022年08月29日

感染症対策のため、今年のクッキング部門はうめ組さんの子どもたちのみで行いました。

今年は、、、「からだにいいふりかけ」作りに挑戦しました。

夕方からは、お家の人を招待して「すくザニア」

開演前に放送部のメンバーが、ご案内の放送を流します。

開演前は、「すくザニア」会場のとなりの部屋で、うめ組さんが作った「竹灯籠」をお家の方に鑑賞していただきます。

この竹灯籠、6月に枝広邸の作品展を見学に行った際に、感激して、、、

自分たちも作ってみようと思いついたの作品です。

 

竹に思い思いにシールを貼っていき、、、

シールの大きさに合わせて、ドリルで穴を開け製作しました。

オープニング「福の山音頭」を踊った後は、

いよいよ「すくザニア」STARTです。

お家の人がお金を払って様々な職業を体験します。

「すくザニア」当然お金が要ります。

でも「すくザニア」通貨【すく】をもっていないお家の人はどうやってお金を稼いだの?

実はこのお金、うめ組さんが自分たちで育てたスイカでスイカ割り屋さんをして稼いだり、

カレーパーティーの時に、すくすくハウスにタマネギを売ったり、

皮を剥いたりして

稼いだお金を「初任給」という形でもらい、

お家の人にプレゼントしたモノです。

やっぱり「初めてのお給料」は、お世話になっているお家の人に贈るという習慣を身につけたいですね。

お家の人は安心して「すくザニア」を楽しめます。

とにかく「すくザニア」を楽しむためには、通貨【すく】が必要です。

お金がなくなったら、建築現場で働いて稼ぎます。

これが「すくザニア」

子どもたちが普段体験しているすくすくハウスでの生活を一緒に体験していただきます。

それは、おうちの職業だったり、

あこがれの職業だったりします。

おやっ?なぜかお家の人、警察に捕まってますね。

これも大切な経験です。

世の中には、いろんなお仕事があります。

アイドルもね・・・

2022年08月29日

7月までの予定だった「すくザニア」子どもたちの熱心な願いにより、

さらに1ヶ月間延長されました。

子どもたちの発信の新しい職業がまだまだ登場します。

「きらきらましゅまろ屋さん」

こちらは、すくすくハウス園内で収穫した夏野菜を販売する「ごー屋さん」

「うみのいえ」第二弾では、、、

スイカのフルーツポンチも登場

2022年07月31日

この時期「すくザニア」ばかり楽しんでいるわけではありません。

「すくザニア」は午後3時OPEN

午前中は、プール遊びを楽しんでいます。

2022年07月31日

すくザニアもいよいよ最後の週に入りました。

本格ラーメン屋再び!

今回は塩ラーメン屋さん

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 231 232 233 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。