常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2020年10月16日

「どう?今日?オリンピック」3歳未満児さん部門を終え、連日の健闘を讃え、3歳未満児選手に大会公式メダルが授与されました。

ちゃーんちゃんちゃ、ちゃーんちゃーん、ちゃかちゃか、ちゃんちゃんちゃーん

記念メダルに喜びの3歳未満児選手達

感極まり、プレゼンテーターの先生とタッチ!

先生に首からメダルをかけてもらい、、、

「どう?今日?オリンピック」記念メダルの重み?に喜びの選手達でした。

 

ちなみに、記念メダルのデザインは、、、

表面が、開催年度を表す「2020年の干支ネズミ」

裏面は「どう?今日?オリンピック」記念図柄になっています。

枠の色は、クラスカラーで統一されています。

もも組選手はピンク、れもん組選手はイエローね。

2020年10月16日

「どう?今日?オリンピック」も5日目、いかがでしたでしょうか?

本日、3歳未満児さん部門は最終日となります。平日分散開催にもかかわらず、毎日大勢のお家の方のご声援・ご参加ありがとうございました。

まずは、いちご組選手、玄関からスタートです。

第2走者もスタートです。

箱車に乗って順調なスターです。

続いて親子山登り

すくすくハウスクロスカントリーですな。

山登りからの滑り台しゅーーーーっ!

更にライオン滑り台で2本目の滑走です。

しゅーーーーーーーーっ!

いよいよ競技も大詰めです。

バスタオルブランコでぶらーん、ぶらーん

ぶーらん、ぶーらん

そしてフィニッシュは・・・

お宝GETです!

木にぶら下がっている自顔ブロマイドGETしました!

いちご組さん、親子競技フィニッシュでーす!

続いて、もも組選手

滑り台でGO TOです。

親子三輪車でトンネルを抜け、、、

(お母さん、頭を下げて中腰でトンネルに入ります。がんばれ!)

がらがらドンの谷を進み、、、

(お母さん、さらに体を縮めて木の橋の下をくぐります。がんばれ!)

そして、バスタオルブランコに揺られて、、、

(気持ちよさそう~)

砂場でお宝探し

お宝玉発見です!

見事、自顔ブロマイド(磁石付き)GET!

 

最後は、れもん組選手

親子で山を登り、、、

そーっと慎重に山を下り、、、

ブロックジャングルでの玉入れの後、親子三輪車でコースを進みます。

最後は砂場でお宝GET!

自分の笑顔ブロマイドにひたる子どもでした、、、

 

じゃ、われわれも・・・

って、あなたたち!親子ですか?

オリンピック終了するやいなや、さっそく親子競技「ごっこ遊び」が始まりました。

 

以上、3歳未満児さん「どう?今日?オリンピック」全種目でした。

5日間のご観覧・応援ありがとうごさいました!

2020年10月15日

3歳未満児さんは会場を園庭スタジアムに変えましたが、3歳以上児さんは屋上競技場で行います。

公開プログラムの前に今日は先にスペシャル種目を行いました。

まずは、りんご選手団による短距離走

走る姿に笑顔がこぼれます。

破顔一笑ならぬ破顔一走

オリンピックは毎日開催

毎日元気に走ってます。

本日の公式競技

「玉入れ」1試合と「綱引き」4試合です。

まずは3~5歳児までの異年齢混合「玉入れ」

青空に紅白の玉が飛び交います。

続いてソーシャルディスタンス・綱引き

4歳チーム、5歳チームのリーグ戦ですが、やはり5歳児桃太郎チームが力強いですね。

くまチームピンチです。

見かねて、おサルさんが助っ人登場

次の対戦でも、やはり5歳児きじチームが優勢

4歳児あおおにチーム、ピンチです。

すかさず、あおおにさんが助っ人登場!

これには、5歳児さんも負けまいと必死です。より一層力を込めて綱を引っ張るため、オニの形相です。

これじゃ、どっちがオニチームだか・・・

綱引き後半の部の前に、4歳児さん徒競走

綱引きのチームお面をつけたまま短距離競争です。

ガッツポーズでゴール!

かけっこ大好きです。

続いて5歳児うめ組さんは、紅白リレー

バトンをつないで、チーム一丸となって、、、

助走をつけながらバトンリレー

バトンがつながれていきます。

そしてバトンはアンカーへ

最後は同着の大接戦!

続いて綱引き後半戦

まずは、かけ声

「日本一~」

気合いだー気合いだー!

後半も熱戦が繰り広げられました。

2020年10月15日

オリンピック3歳未満児さん部門は、あと2日で終了します。

今日から競技会場が園庭スタジアムに移動し、親子ふれあい種目となります。

それでは位置について用意、スタート!

親子で山登り

小っちゃい子は箱車に入り、お家の人に引っ張ってもらいます。

山を登って、、、

滑り台シュー

れもん組さんは、ブロックジャングルで玉入れ

上手に入れたかな?

続いて、、、

親子で三輪車でコースを回り、、、

バスタオルに乗って、、、

ぶらーん、ぶらーん

ぶーらん、ぶーらん

最後は、、、

砂場で、、、

発掘?

サンドアート?

あったー!

砂の中からお宝発見!

こっちも宝モノ発見!

わたしも発見!

わたしも!

中身は?

素敵な笑顔のブロマイド(磁石付き)

親子ふれあい種目の最後は素敵なプレゼント探しでした。

 

 

2020年10月14日

本日はプログラムの玉入れに先立ちまして、3歳児りんご組選手による徒競走を行いました。

晴天の下、裸足でトラックを駆け抜けます。・

今日は、大勢のお家の方が観覧・応援にお越しになられました。

声援を受けて、子ども達も競技に力が入ります。

りんご徒競走の後は、プログラム通りに「玉入れ」です。

天高く、馬肥ゆる秋、かな・・・

青空に紅白の玉が映えますね。

「玉入れ」2ゲームを終え、水分補給タイムをはさんで、「ソーシャルディスタンス・綱引き」です。

5歳児ももたろうチーム、日本一だけあって強いですね。

今日の相手は4歳児いぬチームです。

力の差は歴然。そこで、、、

助っ人「おサルさん」登場です!

年の差分だけ、ちょっぴり力を貸してあげます。

いぬチーム大喜び。おサルがんばる。

まさに犬猿の仲?ですな。(意味が違うか・・・)

それでも年長さんは強いですな。きじチームも「まケーン、ケン」

本日、初出場の年中児「くまチーム」

試合数を重ねるごとに、綱引きのテクニックも上達しています。

応援にも力が入ります。

がんばれー!

各チーム手作りの団旗も秋風に揺れます。

プログラム通りの「玉入れ」「綱引き」が終了した後は、

本日のスペシャル種目

年中みかん選手による短距離走

元気に走ります。

ゴールテープめがけて飛び込んできます。

コーナーリングも見事ですね。

トップで駆け抜ける喜びも格別です。

続いてのスペシャル種目は、5歳児うめ組選手による「紅白リレー」です。

帽子の色からすると「緑白リレー」かな?

第一走者が走ります。

バトンを片手に手をしっかり振り抜きます。

バトンリレーも走りながら見事です。

バトンを受けたら、猛ダッシュ!

バトンをつないで、バトンをつないで・・・

いよいよ、最終走者にバトンが渡ります。

ゴール!

子ども達のがんばる姿勢に勝ち負けはありません。

競技終了後は、観客席に応援へのお礼の気持ちを込めて、手を振りながらトラックを走ります。

3日目の種目が無事に終了しました。

 

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 167 168 169 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。