常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2011年04月16日

 本物の食材を求めて、今年度も園長、東奔西走!西へ東へえんやこらさっさ。

DSC08316

 

 

子どもたちの食の喜びを求めて、今日も東京・築地市場を走ります。

コピー ~ DSC07517

 

 

 

今回、園長が選んだ食材はこちら、、、

DSC08814

 

みんなが手元に注目します。

「古い木?」「つち?」

子どもたちが茶色い物体をじっと見つめます。

 

 

これは、かつお節のもと、「カツオ」です。

DSC08815と言って、園長自ら「カツオ節削り器」でさっそくカツオ節を削ります。

みんなもさらに注目

DSC08816

 

カツオ節といえば、パックに入っているイメージですが、実際は乾燥させたカツオを削ります。

 

 「カツオ節はこうやって作るんだよ」

子どもたちのテーブルで実演コーナーが始まります。

DSC08825

 

シャッシャカ、シャッシャッ

できあがるカツオ節。

削り立ては、風味が違います。

 

削り上がったカツオ節を、今日のランチ「おこのみやき」に振りかけます。

DSC08819

 

「ハイッ!削り立てのカツオ節をどうぞ」

園長自らまぶします。

  注1)決してお焼香ではありません。

粉を振りかけているのはボウズですが、、、

 お香ではなく、カツオの削り粉です。

 注2)食べられます。

 

見よ!築地市場直送削りたてカツオ節仕立てのすくすくハウス「おこのみやき」

DSC08826

 

香りが違います。

削り立てのカツオ節はとてもいい匂い。

子どもたちも五感を使って香りと味、見た目で食を楽しんでいました。

中には、カツオ節がかかった所だけを食べ抜いちゃう子も、、、

 

削る方は大変ですが、子どもたちがおいしく食べる笑顔を見るため、

園長、筋肉痛も何のその、子どもたちの為にひたすらカツオを削ります。

DSC08828

 

結構な重労働です。

苦労した分味も格別!

 

おいしさの秘訣は、真心と手間暇かけた努力です、、、

これぞ「食育」

 

今年も、「食材探しの旅」は健在です。

今日も園長、「生きるために食べる。食べるために生きる」の道を求めて

削りすぎでパンパンになった手をぶら下げながら、食材探しの旅に出ます。

                                       つづく

2011年04月16日

春、常石もサクラが満開です。

DSC08329

こちらは九州新幹線「さくら」

DSC08328

 

とくに意味はありません。

元JRなもんで、ついCM。

みんなも乗ってね。

九州は、すぐそこ、、、

                                                          

 

改めまして常石もサクラ満開です。

DSC08496

 

前回、雨でピクニックできなかった桜の名所常石・東山公園へ今日はお散歩。

3歳りんご組、4歳みかん組、5歳うめ組が、東山を目指します。

DSC08455

 

桜並木が、黄緑色の東山に桃色の帯を描きます。

ここが桜の名所・東山公園ね。

 (写真撮影はすくすくハウス屋上から)

ここを目指して、いざ出発!!

DSC08462

 

 

みんなで手をつないで山登り。

 

桜を目指して、歩くこと約40分

DSC08497

 

東山の桜並木に到着しました。

みんな本当に元気です。

 

東山から望むすくすくハウス

DSC08532

 

 

桜咲く中、しまなみの瀬戸をバックにすくすくハウス

 

どうです、素敵なところにあるでしょう?

これが常石保育所すくすくハウスのある環境です。

大地が園庭です。

 

DSC08509

 

みんなで記念撮影!

サクラ吹雪の中のみかん組

 

さらに登って公園へ

DSC08512

 

 

「おーい、えんちょうせんせー」

DSC08521

 

 

 

子どもたちの声が瀬戸の空に響きます。

 

DSC08539みんなより一足先に下山した園長

すくすくハウス園庭からみんなの居る東山を見上げます。

 

すると、遠く東山から声が、、、

 

「えんちょうせんせー!!」

「やっほー」

(?_?)エ? 山から子どもたちの声が!!!

東山をよく見てみると、な、なんと子どもたちの姿が!!!

DSC08538

 

分かります?子どもたちの姿

 

 

よーく見てください。

DSC08536

 

 

ズーム!

 

 

さらにズーム!!

DSC085361

 

「おーい!えんちょうせんせー」

よくよく見ると、手を振る子どもたちの姿が、、、

園長これにはビックリ\(◎o◎)/!

あの山から声が聞こえるんだ、、、

しかも、あそこから裸眼で園庭にいる園長が見えるんだ、、、

スッゲー視力、、、視力「8」かよ、、、 ブッシュマンかよ(懐かしっ)

 

 それにしても、ここまで聞こえると言うことは、、、

東山公園では相当デカい声が響いているはず、

 花見中の他の観光客の皆さん、お騒がせしました<m(__)m>

子どもたちの元気さと身体能力の凄さに驚く園長でした。

2011年04月16日

4月8日は、「花まつり」です。

すくすくハウスの「花まつり」とは、この日に誕生されたオシャカさまという人の誕生日にあたって、命の尊さと生まれてきた喜びを大切にする日です。

毎年、サクラの季節に合わせてピクニックを兼ねて園長先生のお寺「宝田院」へ出かけていますが、今年はなんとあいにくの雨、あめ、アメ、、、

DSC08362

 

お外に出られません。

残念!!!

子どもたちも、ちょっぴり残念!

雨にぬれるすくすくハウス

 

 でも、大丈夫!雨が降ったら、降ったなりの楽しみ方があります。

お寺に行かずしても、すくすくハウスには秘密の空間が、、、

DSC08355

 

タネも仕掛けも、、、ある、すくすくハウス遊戯室、、、

 

そこには何と、、、

DSC08357

 

仕込み仏間が、、、

チーン!

アットいう間に「花まつり」会場のできあがり。

 

DSC08365まずは、健太郎先生によるピクニック安全指導。

エプロンシアター

「みぎみて、ひだりみて」

 

続いて、花まつり。

朋子先生による「誕生」のお話、ちゅー太くんのお誕生日。こちらもエプロンシアター。

今日はエプロンシアター目白押し!

DSC08367

 

 

 

 

そして、最後にボウズ登場!!

DSC08376

ちなみに、園長の緑色の布は

エプロンシアター用エプロンではありません。

「袈裟(けさ)」です。

 

生まれてきた事を喜び

たった一つしかない命の大切さのお話しをしました。

DSC08377

オシャカ様の誕生を祝う「花御堂(はなみどう)」を横に、今年一年、すくすくハウスのみんなのすくすくとした育ちを祈念しました。

 

宝田院から「花まつり」にあたって

「甘茶アメ」をいただきました。

DSC08360

 

 

 これは、オシャカ様がお生まれになられた時、空から甘い、甘い、飴のような雨(ダジャレではありません)

が降ってきたことを、あらわしています。

今日は、雨ですが、、、甘い雨ではないですが、、、

 

 子どもたち、花御堂のオシャカ様誕生像にあまい「甘茶」をかけてあげます。

命は大事、、、命をありがとう、と。

DSC08691

 

今年も「いのち」に出遇えた喜びを、子どもたちと感じていきたいです。

DSC08378

 

 

 

 

雨の日の「花まつりピクニック」

「花まつり」の部が終わると、今度は楽しい「ピクニック」の部。

雨が降ってもへっちゃらぽんち。

みんなで元気に藤本ともひこ先生(別ページ1月参照)の『のって、ちょんまげ』

ボウズも踊ります。

「♪みーんな のーって ちょんまげ~♪」

DSC08386

藤本さんケロポンズさんの『へなちょこ体操』も踊りました。

 

続いて、イス取りゲーム

DSC08390

 

こちらも盛り上がりました。(*^^)v

 

 

楽しんだ後は、お弁当タイム

雨の日の遠足だってへっちゃら

いつもと違うところで食べれば楽しい(^_^)b

3歳以上のクラスは、そのまま2階遊戯室で、、、2歳児れもん組さんは1階ふれあいの部屋で楽しく食べていました。

DSC08406

 

 

外は雨、、

でもすくすくハウスの中は

子どもたちの笑顔でおひさま、いっぱい!

 

2011年04月16日

春休みも終わり、小学校も新年度がスタートしました。

すくすくハウスを巣立っていった子どもたちも、今日は入学式です。

「みんなともだちプロジェクト」(別ページ参照)に参加していた園長も東京からとんぼ返り、地元、常石小学校の入学式に参加してきました。

DSC00227

全国各地で入学式が開かれますが、常石小学校の入学式では、伝統的に在校生がお祝いで『世界中のこどもたちが』を歌います。

すくすくハウスの卒園児達も歌いこなせます。

このことを聞いた、作り手の中川ひろたかさん「常石小学校は、素晴らしい!!」のコメント。

 

 入学式も終わり、園長、すくすくハウスに戻って日常業務。

すくすくハウスも新しい環境の中で子どもたちが生活しています。

 

 そんなおり、懐かしい声が帰ってきました。

入学式を終えたピカピカの一年生達来園。つまり、ついこの間までの年長うめ組さんね。

「入学式終わったー」だって。

DSC08347

担任の先生達と記念撮影。

みんな入学式の晴れ姿を見せに来てくれました。

 アリガトウ、みんな。

新しい小学校の制服がお似合いだよ。∈^0^∋

みんな大きくなったね。って、2週間前に卒園したばかりか、、、

あんまり背丈は変わらんか、、、

 それにしても、制服姿が立派です。

みんな、学校はバラバラでも、これからもずっとずっと「ともだち」だよ。

明日からは、ランドセル背負って、おにいちゃん、おねえちゃんたちと小学校へ登校だ。

みんな本当にオメデトウ\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

また、すくすくハウスに遊びに来てね。7月のカレーパーティーで会おうね。

卒園式を思い出し、ちょっぴり寂しさがぶり返してきたすくすくハウスの先生達でした、、、

 

ここで絵本の紹介

『ランドセルがやってきた』(徳間書店)

      中川ひろたか・文

      村上康成・絵

PHOTO001

  ある日、家に帰ってみると、

うみひこくんに大きなプレゼントが届いていました。

送り主はだれかな?

中身はいったい何だろう、、、

すくすくハウスでもおなじみのお二人による

新入学生に贈る一冊です。

 

 

 

 翌日、サクラ咲くすくすくハウス園庭に

「ただいまーっ」と、ピカピカのランドセルを背中に背負った新一年生が続々と学童ピオーネ組で帰ってきた、、、

DSC08451

結局、顔ぶれは卒園前も卒園後も、あんまり変わらなかった?!、、、かな。

寂しさ半減、、、    チャンチャン。

 

2011年04月16日

すくすくハウスのおとなりさん、常石造船さんで今日も進水式がありました。

DSC08189

今回は、新年度新メンバーでお祝いに出かけました。

小学生・学童保育ピオーネ組も春休み中につき参加しました。

DSC08194

 

 

船台(せんだい)の上にあがって、

進水式関係者をお出迎えします。

 (写真右後ろが式典を行うセレモニー台)

それにしても今回の船も大きいです。

DSC08187

 

普段、体も態度もデカい園長が

ちっぽけな存在に見えます。

こんな大きい船が2ヶ月に一回

進水式で海に初めて浮かびます。

(進水式時点で船は完成ではありません。海に浮かぶ状態のものができあがって進水します。完成は、まだまだ先の話ですが、、、)

DSC08180

今回も、セレモニー台で園児が式典中に進水関係者に花束を贈ります。

(写真はリハーサル中のもの)

 

式典のメインは、「しこう切断」

専用のオノで船に結ばれた綱を切断します。

「しこう切断」されると船の船体に取り付けられているシャンパンが割れます。

DSC08206

 

 

 

そして、進水。

豪快な音とともに巨大な船体が着水します。

DSC08212

 花火もバンバンあがります。

 

年間約6回の進水式、ほぼ毎回参加させて頂いていますが、

何回見てもスゴイ!!のひとことです。

皆さんも是非、見学にいらしてください。

 

進水式が終わると、進水関係のお客様のお見送りです。

「おめでとうございます」 「オメデトウゴザイマス」

子どもたちのかわいらしい声\(^O^)/に、関係者も笑顔(^。^)です。

DSC08221

 

今年も常石ならではの行事、進水式

バンバン参加するぞー!!DSC08681

 

「つねいしマリンチルドレン2011」の披露も、いつの日か、、、

 Prev 1 2 3 ... 130 131 132 133 134 135 136 ... 160 161 162 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。