常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年06月09日

6月6日(日)、すくすくハウスへも遊びに来られ、ミュージカル「みんなともだち」にも出演された、ケロポンズ(増田裕子おねえさん・平田明子おねえさん)の親子コンサートが、三次市文化会館で開催されました。会場は親子でいっぱい、すくすくハウスからも25名の親子が観覧しました。ミュージカルでバックダンサーをつとめた子ども達も見に行きました。なかにはステージ上に登場する子も、、、 最後は「エビカニクス」をみんなで踊って盛り上がりました。コンサート終了後、サイン会で久しぶりの再会を果たした子ども達でした。                                              DSC05066

2010年06月04日

6月4日といえば、「むし歯予防デー」。みんな、しっかりハミガキしてますか~?

すくすくハウスでは、6月最初の週を「ハミガキ訓練週間」にしています。

いつも食後に歯を磨いてますが、この期間は、虫歯予防を意識しながら取り組んでいます。

園内にも虫歯やハミガキに関連した絵本も展示中。みんなで虫歯予防に努めましょう!

今回は、すくすくハウス嘱託医、渡辺歯科医院の渡辺先生にお越し頂いて、虫歯のお話をしていただきました。

DSC05804

 

虫歯の姿とハミガキの大切さ、あまいものを食べないように心がけるお話と、小魚や豆、コンブなどをおやつにすると歯が丈夫になるというお話をしていただきました。

DSC05819

 

みんなの口の中の様子と虫歯の元になるバイキンのお話やバイキンの大きさなど、子ども達にわかりやすいお話を実際の口の中のバイキンの動きを拡大された動画で教えてくださいました。

 

DSC05818

 

 

口の中にいるバイキンの種類を見たとき、あらためてハミガキの大切さを痛感させられました。

虫歯になって痛感するよりも、ハミガキと食生活に配慮して虫歯予防に努めましょう!

DSC05816

 

 

 

それにしても、自分の口の中に、こんなバイキンがいると思うと、ゾッとします。

早速、ハミガキ、ハミガキ。

2010年06月03日

一年間を通して「食育」に取り組んでいますが、今日は、そのうちのひとつ、「たまねぎ掘り」。

DSC0568611

すくすくハウスでは、一年間かけて「たまねぎ」と「さつまいも」の栽培を行っています。

子ども達は畑の耕作、石拾い、苗植え、水やり、草取り、収穫のプロセスで取り組み、農作物を育てることの大切さを学んでいます。

途中課程(水やり・草取り)は大変だけど、なんといっても収穫の楽しさはたまりませんなぁ~。

DSC05762

DSC05779

砂場遊びも楽しいけれど、実りの成果が得られる

土いじり(農作業)も最高。

 

 

 

 

去年の秋に、旧うめ組(今の小学校一年生)が畑作りをして、旧さくら組(今のうめ組さん)と一緒に、老人会のおじいちゃん達と苗を植えました。

植えっぱなしではなく、途中で世話をしてあげることの大切さ、これからも続けていきたいです。

その苦労の甲斐あって、見よ!こんなに大きいたまねぎがっ!!

DSC05763DSC05773

 

しかも、こんなに いっぱい!

 

 

 

 

 

DSC05758

 

 

 

 

DSC05800

 

 

  7月に一年生を招待して行う、「カレーパーティー」の食材として食べちゃいます。匂いをかいだり、形を見て絵を描いたり、皮を剥いて涙を流したり、、、幅広く生活と学びにひろがっていく、それが「食育」ですね。

DSC05760

 

 

 

 

 

 

たまねぎ掘り終了後、うめ組さんは、石拾いと草取りをしました。来週のイモの苗植えに向けて、肥料をまき、土を耕していきます。

DSC05798

 

 

 

 

 

 

 

2010年05月30日

常石学区運動会史上初の雨天延期を乗り越え、1週間遅れで「春の運動会」(常石学区運動会)が開催されました。参加したのは5歳児うめ組さんと4歳児みかん組さん。

1週間延期という条件は、子ども達のモチベーション維持という点では大変困難であるということを、今回再確認した貴重な経験でした。

DSC05685DSC05686

 

 しかし、1週間順延という状況に負けずに、子ども達は本番で持てる力を十二分に発揮し、見事な成果を収めたと思います。改めて子どもの育ちは凄いと感じさせられました。みんな、本当に良くがんばりました。お家の人、しっかり褒めてあげてください。

 「つねいしマリンチルドレン」では、マーチングで『銀河鉄道999』を鼓隊とカラーガード(フラッグ)で演舞し、ドラムマーチ、ドラムアンサンブルを経て、メンバー全員によるキラキラポンポンによるマスゲーム『Happiness』を踊りました。DSC05699

DSC05709

 マーチングでは、屋外で音源が分散されるにもかかわらず、自分たちの耳で音と指揮に併せて、「心と音をひとつにしよう」という

意気込みがメンバーみんなから終始感じられる演技でした。

耳を傾け調子を合わせることの大切さ。

子ども達に学びました。 

 

みよ!この見事な演技!

大人顔負けの迫真の演舞。DSC05706

 

 

 

 

 続く競技は、親子対抗リレー『すくすく親子かけっこ』  保護者対子どものガチンコリレー勝負!勝負は保護者の勝ちでしたが、子ども達も大健闘して、

接戦に近い名勝負でした。手に汗握るバトンリレー。今後も続けたいですね。うめ組さん、みかん組さん本当によくがんばりました。DSC05711

DSC05723

 午後からは、「幼老玉入れ」や「パン食い競争」に参加しました。

DSC05746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年05月28日

毎年5月に年長児うめ組さんと年中児みかん組さんは、福山リーデンローズへ、劇団飛行船によるマスクプレイミュージカルを観劇に行きます。

今年のタイトルは名作「アルプスの少女ハイジ」

DSC05600DSC05603

今の子ども達には、あまりなじみがない作品ですが、ちょっと年配の先生はアニメを懐かしく思い出します。なんと声優さんもアニメと同じ、、、あのセバスチャンも。

ハイジの名セリフ「クララのいくじなしっ」や、

感動のシーン、クララが立ち上がりハイジが「クララがたった!」というシーンは人形劇でもジーンときます。

子どもたちも見入っていました。

 

観劇終了後、ランチルームの先生が届けてくれた「すくすくランチパック」をもって、ねこバス・こねこバスで福山城へ

DSC0561611

 

ランチパックをみんなでおいしく食べました。

 

 

 

 

食後は、公園で新幹線や電車を見ながら元気良く遊びました。

DSC05663DSC05651

 

みんな、おおはしゃぎ!

       見よ!「うめぐみのなる木」

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。