常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年12月25日

先日カレンダーを送って頂いた画家のノブ・サチ先生から今度は「りんご」が届きました。

DSC07619

PHOTO002

 

 

 

 

 産地直送ですって。

 

PHOTO003

 

 

 

先生のメッセージ絵はがきから 

 

 

 

先生のアトリエのある長野から

旬の信州りんごです。

DSC07609

 

 

 

 

 

 

中は蜜タップリ!

DSC07611

 

 

 

早速、ランチルームの先生に頼んで

アップルパイを作ってもらいました。

DSC07612

 

 

 

DSC07615

 

 

おいしそ~う(∩.∩)

 

DSC07617

 

 

みんなでおいしく食べました。

思わぬ所からの思わぬプレゼント

「食材探しの旅」がますますグレードアップしていきます。

やはり、お友達は大切ですね。

ノブ・サチ先生!ありがとうございました。

ノブ・サチ先生の個展は、12月29日から1月11日まで天満屋福山店6階アートギャラリーにて開催。

みんなも先生の優しさいっぱいの絵を見に行ってみてね。

 

それにしても「食材探しの旅」贈ってもらう編、これは良いネタかも、、、だれか他に食材送ってくれないかな~?

イクラとか、マグロとか、マツタケとか、伊勢エビとか、キャビアにフォアグラ、トリュフもいいな、、、

(もちろん冗談ですよ(^_^)b)

2010年12月25日

12月のすくすくハウスはクリスマスカラー一色。

園内には、巨大クリスマスツリーが登場!

18年度11月 031

 

いたるところに

サンタクロース達が出現します。

夜は恒例の

クリスマスイルミネーション

DSC06500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ等で紹介されたり

常石に来た多くの芸能人に好評だった

イルミネーションも今年で6年目。

今年のテーマは「大海に浮かぶすくすくハウス丸」

DSC06509

 

大型遊具「すくすくハウス丸」の

マストにサンタクロースが登っています。

DSC06503

 

吹き抜けの窓には

ツリーと雪だるまの親子

トナカイからサンタクロースがロープで降りてきています。

 

 

 

 

 

今年は、学童保育の玄関にも

DSC06498

 

被爆ピアノコンサートの準備等で

飾り付けが遅れていた今年、

地域や保護者の方、子ども達に

「今年は、またですか?」と問われながら、

12月に入ってから少しずつ飾り付けていきました。

DSC06499

 

 

 

 

 

 

今年の一押しは、

花壇まわりの雪の結晶をあしらってイルミネーション

まるで、本物の雪が花壇で輝いているようです。

DSC0650311

 

 

クリスマス後、サンタクロースは北の国へ帰っていきます。

 

 

1月中旬まで、ニューイヤーイルミネーションになります。

今年はトナカイ一家たちは、猛暑でお疲れだったので、しばらくすくすくハウス前の芝生で放牧します。

 さて、そんなすくすくハウスに、あの方がご登場!そう!あの方です。

DSC07658

 

今日は、すくすくハウスのクリスマス・お誕生日会

 

DSC06573子どももなんとなくクリスマスカラー

「ろうくん」による

サンタクろうっス!

ってなんのこっちゃ、、、

 

DSC06576

 

 

 

トナカイ園長の

エプロンシアター

「クリスマスツリー」

 

そして、今年のお楽しみ企画は、、、

DSC06588

 

みんな大好き「アンパンマン」の人形劇。

「劇団すく」のみなさんによる

『ジャムおじさんのクリスマス』

(脚本:てるてるぼうず)

クリスマスの日、ジャムおじさん達が

パン工場でみんなのケーキを作っているところへ

ケーキ略奪をドキンちゃんに頼まれたバイキンマンとロールパンナが

みんなと一悶着。

クリームが顔について力が出ないアンパンマンにチーズが新しい顔を付けて

「元気百倍!」

「アーン、パーンチ!」 「バイバイキーン」と飛んでく、バイキンマン。

DSC06590

 

子ども達、みんな舞台に釘付けでした。

ジャムおじさんの優しさからケーキを分けてもらった

バイキンマンとドキンちゃん

めでたしめでたしと思いきや、

ジャムおじさん、元気がありません。

「ジャムおじさんも、たまにはケーキを作ってもらいたいんじゃない?」

バイキンマンの一言で、すくすくハウス12月のお誕生児さんが、ジャムおじさんのためにケーキをデコレート。

DSC06587

いつも、みんなのためにパンを作っている、ジャムおじさん。

今日は、みんなにケーキを作ってもらい、大喜びでした。

おしまい。

エンディングの「サンサンたいそう」が流れて劇も終わりかと思いきや、

突然!途中から「ひげダンス」の曲に変わります。

DSC06592

 

アンパンマン達も曲に合わせて

「ひげダンス」

これには、子ども達、大爆笑!

(^◇^)(^○^)\(^O^)/

劇団すくの即興劇

しっかりオチをつけました。

場面転換は、手話ソング

「赤鼻のトナカイさん」

DSC06594

みんな上手です。

 

そして、舞台は12月のお誕生会へ

DSC06599

 

お家の方からのメッセージに続いて

サンタクロースが登場!

すくすくハウスにプレゼントを

贈ってもらいました。

 

DSC07666

 

サンタさんと一緒に

DSC07672

 

 

 

 

 

DSC07674

 

 

 

DSC07669

 

 

 

DSC07668

 

 

 

 

 

 

DSC07675

 

DSC07676

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは、クリスマス・お誕生メニュー

DSC06624てりやきチキン、ピラフ

レタス、ブロッコリーのサラダ

ワカメスープ

でした。

DSC07686

 

 

DSC07680

 

 

 

 

みんなでおいしく、メリークリスマス

3時のおやつは、クリスマスケーキでした。

そりにしても、今年のすくすくハウスのクリスマスも盛大だったわ、、、

来年はどうなることやら、、、お楽しみに!

やはり、クリスマスは子ども達の夢ですね。大人になると見えにくくなっちゃう、、、

(自称:世界一クリスマスを愛するぼうず 談)

 

ここでクリスマスの絵本紹介しちゃいます。

PHOTO006

 

『世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら』

文・絵 池谷 剛一  (パロル舎)

 

けんかも戦争もなくして、、、

たったひとつのツリーに聖なる夜の願い事、、、

もしも、クリスマスツリーが世界に一本しかなかったら

あなたは、何を飾ります?

 

2010年12月25日

DSCF7887発表会も終わると、寒さが増してきたように感じられます。

まずは発表会のファッションショーより、、、

怪物くんとAKB14のみなさん

紅白にでれるかも?、、、

DSC0760711

 

 

 

「ももたろう」ご一行様

 

 

 

かわいいでしょ! 

さて、お話しは戻って、発表会後のとある日、すくすくハウスみんなで、常石の鍋山へみかん狩りに出かけました。

DSCF7995

 

地元のみかん畑に毎年お世話になっております。

常石は、船の産地(なんのこっちゃ)だけでなく、

みかんの産地でもあるのです。

DSCF7996

 

 

 今年は猛暑と夏の雨不足の影響から、みかんは不作の年でした。

 それでも小ぶりながら、おいしいカワイイみかんがたくさん採れました。

 これからしばらくは、冬の体力作りの後にみかんを食べてビタミンと水分補給をします。

DSCF8008

 

みかん畑でパチリ

 

DSCF8009

 

 

 

みかんを持ってパチリ

DSCF8013

 

 

とれたてのみかんを

その場でパクリ

DSCF8010

 

 

 

風が冷たく感じられる季節になりましたね。

風邪には気を付けてください。

手洗い・うがいはマメに心がけましょ!

 

日を改めて暖かくなった日に三歳未満児さんもみかん畑へ

DSC07642

 

野生化して木に登る子も

 

DSC07648

 

 

いやはや、たくましい

やはり、子どもは風の子です。

大人はコタツで丸くなる、

だったっけ?

ちがうか!

DSC07637

 

「地産地消」

これも大切な食育です。

 

DSC07640常石ってまだまだいろいろな魅力が

隠されていますね。

地元を知ることも大切です。

2010年12月15日

いよいよ、2010年すくすくハウス発表会 「発表会だヨ!全員集合」も残すところ、あと3つの演目となりました。

第一部のお笑い系から第二部は美しかったり、清々しい演目が列びます。

お次は、4歳児みかん組さん劇「石のきもち」

DSC05594

 

この劇は、同名の絵本

『石のきもち』(ひさかたチャイルド)

が出版された時に、絵本作家の

村上康成先生が園長にプレゼントしてくれたものが原作です。

PHOTO005

 

ほら、きこえるよ。森の石のつぶやきが…。

 

「ぼくは むかしから この もりに いる 石

イタチ、キツネ、クマ、オオカミ…、

ずっと むかしには きょうりゅうだって いた。

うれしいこと、かなしいこと、もりでは

まいにち いろんなことが おきるけど、

ぼくは きょうも ここに いるよ。」

 

 この本を読んで、園長、食材探しの旅(別ページ参照)中、東京で村上さんにすかさず、この絵本の舞台化を提案。発表会の題材にさせて頂く許しを請いました。

村上さん「いいんじゃない」の一言でGOサイン!「石は三須さんね」の提案にはご辞退申し上げましたが、、、

絵本の読み聞かせから取り組んでいきました。

 難しかったのは、自然派アーティスト・村上ワールドを子どもたちがどう表現するか、、、

相手は、有名な絵本作家さん、、、 がんばれ!みかん組さん達。村上さんも注目する発表会劇、、、

PHOTO043

子ども達が いし を演じ、

動物たちが、いし に関わっていくことを

舞台上で表現かることに工夫し、

 

いし に腰掛けるシーン

 

PHOTO045

絵本の表紙のようにきょうりゅうが

いしにかみつくシーン

そして三日月の傷ができる演出。

 DSCF8023

火事があったり、いろいろな出来事、動物たちとのかかわりで

時が流れていくシーン

演出家泣かせの名作でした。

バックに流れる森のBGMや効果音、ピアノ曲にもこだわりました。

PHOTO044

 

絵本のラスト、女の子と

「ちょんまげカブトムシ」のシーン

 

最後は原作と違って、女の子と森の掛け合いで終わりました。

 

本当に静かな劇でした。でも清々しくも美しかった、、、

見ている人は、いつもの発表会と違って何か物足りなさを感じたかもしれませんが、

この劇は、4歳児みかん組さんが、これからたくさんの環境の中に囲まれて生きていく中で

大切なことを語りかけてくれます。石のつぶやきが、人間にとって大切な失ってはならないものを、教えてくれます。

 村上さんありがとうございました!劇のDVDを後日送らさせて頂きます。

RIMG0802

 

写真左が村上康成先生

ピーマン村シリーズ『みんなともだち』他たくさんの絵本を描かれています。

ちなみに右が『大阪うまいもんのうた』の長谷川義史先生

写真は4月のミュージカル(別ページ参照)より

DSC05598

 

みかん組さんもお疲れさまでした。

素晴らしかったよ!

来年はすくすくハウス最年長として、頑張ろうね!

この劇の演出効果は、来年、村上康成先生自身がすくすくハウスへお越しになられる時に続きます。

お楽しみに!

 

 さあ、発表会もあとわずか、続いては年長うめ組さんのピース・メッセージ

すくすくハウス発表会には、子ども達、先生達、お家の方々の他、たくさんの作家さん達が関わってくれます。

ピース・メッセージの発表に関わってくれたのは、ご存知、すくすくハウス非常勤講師?の鈴木翼くん!

DSC05130

今年のサマーフェスティバル(別ページ参照)のゲストでもありましたがねその時のエンディングの曲「世界にハーモニー」をテーマにした発表でした。

DSC05604この発表は3部構成。

最初はハンドベルから始まる合奏

「世界にハーモニー」

 

 

PHOTO046

 

年長うめ組さん最後の発表会

タイトル通り、全員出席の「全員集合」でした。

 

続いて、10月の「広島平和の旅」(別ページ参照)より

PHOTO047

メッセージDVD上映

原爆ドーム、平和資料館、平和公園

PHOTO048

そこで得た気持ちをそのまま絵に表現し、

 

PHOTO049

 

どんな絵を描いたかメッセージを添えました。

PHOTO050

 

PHOTO051

 

 

 

 

メッセージDVDが終わると、幕が開いて

うめ組さんによる平和の願いのコール。

DSC05610

 

ひとりひとりが戦争と平和についての

気持ちを語りました。

 

そして、最後は

「世界にハーモニー」手話ソング

PHOTO052

 

原爆投下から65年、、、

被爆ピアノコンサート(別ページ参照)を含め、平和について考える機会を設けてきましたが

見事に、吸収して、糧にしていたうめ組さんでした。さすが!

鈴木翼くん一年ありがとうございました。また、いつの日か遊びに来てください。

  って1月にまた、現れるか?チャンチャン

 

さあ、2010年すくすくハウス発表会「発表会だヨ!全員集合」もいよいよラストステージ

最後は、3歳児から5歳児までによる手話ソング「にじ」

PHOTO054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手話に取り組んで2年。言葉やいろいろな歌を手話で練習してきました。

PHOTO053

 

手話で「にじ」を表現しながら

歌っているところ。

 

 

 

 

うめ組さんの「世界にハーモニー」もそうですが、その成果が実った「にじ」でした。

DSC05612

これからも誕生日会のワンコーナーなどで手話を取り入れていきたいです。

2010年発表会もこれでおわりですが、

この経験が子ども達にとって希望の「にじ」の架け橋となって未来へつながっていくことでしょう。

DSC05614

 

たくさんのご観覧ありがとうございました。

 

これからも、すくすくハウスと 

ともに育ちあっていきましょう。

 

2010年12月15日

トイレ休憩中、舞台裏を紹介致します。発表会で大切なのは、土台を支える「裏方」の先生達。

DSC05568

各発表の道具やステージセッティング、

後ろの幕の切り替えやステージ出演補佐も

行います。

園長のリハーサルからの突然のアレンジ・演出や「黒子」衣装の装着にも見事に応えてくれています。

本当に感謝です。ありがとうございました。

発表会は舞台裏でもドラマがあるのですよ、、、

 

 

 

 

 さて、トイレ休憩が終わり、第二部のスタートです。

第二部のトップバッターは、4歳児みかん組さん男の子達による踊り「怪物くん」です。

DSC05569

 

PHOTO034

こちらも懐かしのタイトル

藤子不二雄アニメね

最近では実写ドラマもありましたが、

曲はそのドラマの曲を使って、、、

 

衣装もこだわって作ってあり、みんなが怪物くんになりきって踊っていました。

「かーい、かいかい、、、」ってね。

 

 男の子の次は、みかん組女の子。今年の踊りは、、、

PHOTO036

「AKB14」

14人の女の子が本家AKB48に負けないかわいらしさで踊っていました。

PHOTO035

 

すくすくハウス遊戯室が

AKB劇場に変身、、、

照明フラッシュとカメラフラッシュが

ステージを盛り上げます。

DSC05574

 

おじいちゃん、おばあちゃんも

このカワイらしさに萌え萌えかな?

 

 

 

 

AKB劇場の舞台が終わると、今度は新体操。

PHOTO037

演技は5歳児うめ組さん女の子。

清楚なイメージ曲に合わせて、新体操の団体フリー演技。

 

こちらは美しい演技でした。

 

DSC05577

 

 

フープ演技から

 

PHOTO039

 

 

リボン演技まで

見事なもんでしょ!

 

今回、この演技指導には、男の子の「ひげタンス」同様、月に一回体育教室指導に来られているカワイ体育教室の安田先生にご指導頂きました。

DSC05578

安田先生は普段、新体操も教えられています。さすがプロの指導。これならロンドン五輪も夢じゃない、、、かも。

 

それにしても曲に合わせた見応えある演技でした。

 

最後は、リボンを使って天の川に浮かぶ星を表現。

PHOTO038  

いや~本当に美しかった

来春、小学校へ上げるのが寂しいくらいです。

娘を嫁にやる気持ち (/_;) (本音)

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングから踊り・新体操と続きましたが、

今度は3歳児りんご組さんによる劇「おむすびころりん」

こちらも体育教室の要素を少し取り入れたお芝居です。

DSC05587

 

おじいさんが、おむすびを穴に転がすと

なにやら声が聞こえてきます、、、

おじいさんも穴の中に入ってみると、

そこは「ねずみの国」

DSC05584

 

おじいさん、おもちをどうぞ、おみやげに小判をどうぞ

PHOTO040

 

 

 

それを見ていたとなりのおじいさん、

「わしも小判をもらうぞ!」

と、意気込んで、おむすびころりん

自分もころりん。PHOTO041

「シャキーン!ぼく、オカカおにぎり!

上手にころげるかな~」

と言って、おむすび役の子とおじいさん役の子が

マット運動で坂道をコロコロ横転していきます。

PHOTO042

ネズミの国に着くやいなや

となりのおじいさん、

「わしも小判がほしいぞ~ニャ~オ!」

「キャーねこだー」

ネズミたちはあわてて逃げて行ってしまいました。

あたりは真っ暗闇、、、

「ごめんね、ごめんね」となりのじいさん、

オニギリ達とトボトボ帰っていくのでした。

                おしまい。

 

 続くは、うめ組さんの鍵盤ハーモニカ

DSC05591

 

「ほたる」 「かごめ」

「ずいずいずっころばし」と

古き良き童謡をピアニカで奏でました。

息と演奏がピッタリ合って心を一つに合わせた演奏でした。

 

 Prev 1 2 3 ... 110 111 112 113 114 115 116 ... 131 132 133 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。