常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2010年10月31日

猛暑から一転、急に秋らしくなった10月の終わり、すくすくハウスご一行は、秋の収穫「おいもほり」にでかけました。

今年は、夏の間、雨が降らなかったので、どこのおイモも、やせ細っているということでした。「空からの恵み」が大切だということを改めて教えられた今年でした。

少しでも雨が降って、おイモが大きくなることを期待して、今年の収穫の時期は、いつもより遅めでした。

2010.8 003

と、いうわけで今年の「おイモほり」できばえやいかに、、、

少なくともあの夏を乗り切ったんです。根性はあるはずです。

でも、やせたイモかなぁ~。 

おそるおそる、いもづると葉っぱをとり、

2010.8 006

JAすくすくのみなさん?

 

掘りやすいように、鋤を入れました。

2010.8 008

 

「あっ、あったー」

見えますか?土の中のおイモ。

2010.8 005

 

 

 

それっ!みんなで、おいもほりだー

わっー!!

2010.8 009

 

 

 

 

 

 

畑は一面、「いもの子洗う」じゃなく「イモの子掘り当てる子」でいっぱい!

2010.8 010

えっさか!ほっさか!

ここほれ、わんわん、、、

2010.8 013

 

「みて、みて~」の声にのぞいてみると、

あっ、やっぱり今年は細いイモかな~?

 

 

 

2010.8 023

いえいえ、どうして、

結構、大きいイモをみんな掘り当てていますよ!

2010.8 024

 

 

 

 

中には、大きくて、なかなか掘り出せない逸品も!

2010.8 026

2010.8 039

 

 

 

 

 

 

DSC07245例年より、数は少ないけど、

たいした大きさのおイモがザックザク!

 

ちまた(特に常石周辺)では、雨が少なかったため

10月始めに収穫したおイモは細かったようですが、

9月後半から10月中旬にかけての秋雨で

おイモがすくすくと大きく育ったようです。ホッ!(-。-;)よかったー

園長ふと、子どもの頃大好きだった、一冊の絵本を思い出しました。

PHOTO001

「おおきな おおきな おいも」

赤羽末吉 さく・え (福音館)

 

おいもほりが、雨で延期になるけども

雨が降るほど、おいもが大きくなるって

考えた子どもたち、大きなおイモを

思い思いに描きます。

おおきな おおきな おいもで

みんなが遊んだり、おイモパーティーしたり、最後はオナラで宇宙旅行にいっちゃうお話。

子どもの頃から大好きでした。やっぱり「雨の恵」って大切だなぁ。

そんなわけで、収穫を記念して、パチリ。

2010.8 0452010.8 048

 

 

 

 

 

 

2010.8 0322010.8 036

 

 

 

 

 

 

DSC07243DSC07250

 

 

 

 

 

 

おイモも大きくなったけど、みんなも大きくなったよな、、、

今日は、すくすくハウス園庭開放で、園外のお友達もおイモ掘りに参加しました。

収穫したおイモで、その日のおやつは「いもようかん」!地産地消で食育にも役立っています。

11月は、「たまねぎ植え」です。

2010年10月27日

先のページでご紹介しました「進水式」の続きです。実は、あの後、4歳児みかん組さんは、そのまま遠足に行っちゃったのです。

ちなみに、「進水式」ページ最後の「進水した船が浮かんでいる」写真は、みかん組さんが遠足に出発した直後、ねこバスから撮影したものでした。

DSC07171

ちょっと遅めのご出発(10時05分進水式船台発)

そして、みかん組さんが到着したのは、

「富谷ドームランド」福山市立動物園に近接する児童公園です。

しかし、当日は既にたくさんの人、ヒト、ひと、、、

保育園・幼稚園の遠足、小学校の社会見学等でいっぱい

市内各地や三原、岡山から遠足に来ている団体も、、、

そんなわけで、後から到着のみかん組さん、遊ぶタイミングを見計らって、ひとまず、虫取り。

2010.8 068動物園をバックに

虫取り、結構、盛り上がっておりました。

2010.8 067網もカゴもないのに

器用にムシを捕まえる子も

 

 

DSC07167

 そして早めのお弁当タイム

お家の人が作ってくれた

お弁当おいしそう!

タイミングを計った早めの行動が

功を奏します。

 

食後、満員の富谷ドームランドは、ぼちぼちお昼ご飯タイム。遊具から人の波が消えます。

そこを目指して、いざっ出動!

DSC07215DSC07232

 

 

 

 

 

 

たくさんの団体がお弁当を食べているのを横目に

お弁当を食べ終え、体力がみなぎる、みかん組さん、絶好調!

DSC07209

この後、お弁当を食べ終えた

他の団体のお友達が、

遊具に戻り始めてきました。

遊具の回りに子ども達が増えてきた!

しかし、そこは、フットワークのある?

みかん組さん、すかさず休憩、虫取りにスライド。

DSC07225

捕まったムシってこんな気持ち?

 

このタイミングをずらすことと、身軽さが、人の多い富谷ドームランドを満喫するポイント。

お昼も1時を過ぎると、徐々に人波が消えます。つまりみんな帰っちゃうのね。

 さぁ!ほとんど人がいなくなったぞ!今日は、お昼寝はナシだ!

(最近、年長さんのリズムを目指して、少しずつお昼寝時間を少なくしています。)

みかん組、再び遊具解禁タイム

DSC07235

ワーッ!!

怒濤のみかん組

三連滑り台の全員滑りは

まるで、みかんの選果場。

まるで、みかんを仕分けしているような

光景でした。スゴイ!

人がいないと、なんでもできます。

 

DSC07231

こんなことや、、、

DSC07226

こんなこともできます。

DSC07231

つり橋で、みんなでポーズ

進水式からスタートして、

遠足、虫取り、

富谷ドームランドを満喫した

みかん組さんでした。

DSC07239

 

そして、帰りのバスは、、、

DSC07240

ほぼ全滅 Z.Z.Z.Z....

のみかん組さんでした。

2010年10月27日

秋晴れの下、すくすくハウスのお隣の常石造船さんで、今日は新しい船の「命名・進水式」 

今回の船、デカッ!

DSC07349DSC07350

 

 

 

 

 

 

この進水式に、うめ組さんが

「つねいしマリンチルドレン」として出演し、

進水式の式典に花を添えました。

DSC07352

船主さんや、進水式関係者、

たくさんの見学者の前での鼓隊演技。

しかも、今回は、赤じゅうたんの上で目印なしの

一発勝負の真剣演技!

これにはビックリ!

DSC07142

どこまで「心をひとつに」できるか

(..;)ハラハラ、ドキドキ

そして、本番前のリハーサル

リハーサルを終えて、舞台裏のワンシーン

ぜんぜん余裕の子ども達

DSC07362

 

今回は、うめ組さんが出演するということで、みかん組さんとあかりんご組・あおりんご組さんも便乗して、

新造船が位置する船台の上から、進水式式典を見学させて頂きました。

DSC07143

 

 

DSC07359

皆様にもホームページ上で、船台の上からの進水式をご紹介致します。

 

 

 

 

「進水式」は、船の形に建設されて、初めて海に浮かべる儀式です。これはもう、船主さんや、その船を造船される方々にとっては、神聖かつお祝いのムードです。

そこに、すくすくハウスの子ども達が鼓隊で演出します。進水式式典出席者が登場されると、いよいよ始まります。

 DSC07368

 新しい船をバックに関係者の皆さんに向かっての演技。

横では、たくさんの進水式見学者やお家の方々。

DSC07375春の運動会、ゲタリンピック、秋のすくすく運動会を経て、今回で4回目となる『銀河鉄道999』の演技

見てください。この威風堂々たる姿!

感動した!

ここまで、みんな本当におおきく育ったなぁ、、、(/_;)

最後の決めのポーズもバッチリ決まりました。

「進水式おめでとうごさいます」の声に拍手!

本当にたくさんの拍手をいただきました。

船主さんも感激してか、演技後の子ども達と記念撮影も。

そして進水式の舞台は船台へと移ります。関係者は船台に上がりさらに上のセレモニー用のひな壇上へ。

今回、進水式花束贈呈をマリンチルドレンのメンバーが行いました。同じく檀上へ

DSC07145

 

続いてうめ組さんも船が位置する

船台へ上がります。

DSC07381

写真は、同じく船台に上がっている

みかん組さん、りんご組さん。

今から進水する船の船首の真下付近です。

 

開式とともに花束贈呈(写真はリハーサル中のもの)

DSC07141

 

こちらも元気に「おめでとうございます」

国旗掲揚の後、

「命名式」。つまりお船に名前を付けて上げる式

DSC07147命名者の命名と共に

垂れ幕があがり、船の名前が現れます。

そして、進水式は、いよいよクライマックス!

「進水準備開始!」と合図の汽笛で進水の準備に移ります。

DSC07148

 

船を支えている「腹盤木」を

外したりして船が船台を滑り降りる準備をします。

例えるならば、滑り台の上に乗っている船のつっかい棒をとって

いつでも滑り降りれるようにすることかな、、、

DSC07388

船台の下からは見えませんが、

船台の上には、進水準備の進み具合が分かるように進行掲示板があります。

項目横の赤い印が青になったら、ひとつずつ完了の意味。

全部の項目が「青」に変われば、いよいよ進水準備完了!

つまり、とまれ(赤)から、すすめ(青)ね。

いよいよ、「しこう切断」です。

「しこう切断者」(だいたい船主さんか、その奥様、あるいは芸能人、、、)が専用の斧を持って

船の船首を結んでいるヒモを切断します。

バックBGMも盛り上がり、いよいよ「その時!」

「スパッ!」ヒモが切れ、シャンパンが割れます。「パリーン」 

 DSC07390

その瞬間、花火がバーン!

紙吹雪が空に舞い上がり、大きな船体が

轟音(ごうおん)と共に船台を滑り降ります。

DSC07151

船が海に近づくたびに花火が上がり

子ども達はびっくりしながらも

おおはしゃぎ!

DSC07394

そりゃそうでしょう、あんなに大きな船が、はじめて海につかるんですもの。

DSC07393

 

 

 

 

 

新しい船は、見事に着水。

この後、埠頭に運ばれて、海上で船内などの建造作業がこれから続きます。

進水式で船が完成という訳ではないんですね。(完成後は引き渡し式があります。)

 

めでたく進水後は、「もちなげ」です。

DSC07397式典参加者が、見学者にひな壇から、おもちを投げてくれます。

最近では、お家の棟上式などではすっかり、見る機会のなくなった

「もちなげ」。こんなところで体験できます。

ちなみに、この「もちなげ」の時は、一般見学者も船台に上がれます。

DSC07401

 

 

 

 

    今回の進水式は、めでたく、ここに終了するのでした。

うめ組さん、本当に頑張りました。

お疲れさまでした。

 

関係者の皆様、ご進水おめでとうございます。

DSC07156

2010年10月27日

季候もよくなり、秋風が心地よさを運んでくれる10月のある日、、、

2009.9 021

午前中、お誕生日会が

開かれました。

DSC07085

毎月、自由参観形式で

開催されている、

すくすくハウスのお誕生日会。

今月もお誕生日を迎える子は

多かったのですが、今回は見学に来られるお家の方も多かったです。

DSC07086

誕生日会は平日開催のため、

どうしてもお家の方は参観しにくいのですが、

今回は、お仕事等都合を付けて、多くの方が見学されました。

お家の方が見守られる中、

クラスの先生が「お家の人からのメッセージ」を

読み上げます。このシーンは感慨深いものがあります。

 

お誕生日会が終わったその日の午後、うめ組さんは沼隈福祉会館を訪問しました。

DSC07126

 約60名のおじいちゃん、おばあちゃんを前に

「昔話メドレー」やふれあい遊び

DSC07121

 

 

 

 

にらめっこしましょう、あっぷっぷー

で笑いも飛び交う。

おじいちゃん、おばあちゃんたち

「かわいいのぉー」と大喜び(^。^)

DSC07130

おやつもご一緒に

ポップコーンを目の前で

作って頂きました。

おじいちゃん、おばあちゃんたちとの交流

今後も続けていきたいです。

 

すくすくハウスに戻ってから、うめ組さん、先日広島平和の旅で頂いた「キョウチクトウ」の植樹をしました。

DSC07133

DSC07135

このキョウチクトウと同じく

平和の芽が

すくすくと大きく育つことを

願いつつ、、、

 

 

 

 

DSC07140「キョウチクトウ」の声が

「ワスレナイデネ・・・」

聞こえてくる、、、

ヒロシマからの声が。

2010年10月27日

すくすくハウスのクラス別遠足、今日は、3歳児・あかりんご組さんとあおりんご組さんの番です。

みんなでウキウキとねこバスに乗って

DSC06959 何処に行ったかというと、、、

DSC07081

 

福山市立動物園

やったー!!\(^O^)/

みんな動物が見れることを

本当に楽しみにしていました。

そして、りんご組さんが目撃したものは、、、

DSC07062これっ  、、、て違う!

この写真は、先生達による、

ほんのご愛敬でした。

DSC06965

 

寝っ転がっているブタさん

おーい、喰って寝てると

ブタになるゾッー って、そのままか、、、

DSC06970

屋根に乗っているヤギさん

を見てちょっとビックリ

ヤギの方も

人間を観察しているのかも、、、

DSC06973

 

みんながミーアキャットのコーナーに

おいてある計量器を不思議そうに見ていると

そこは動物も役者?です。

DSC06975

ハイッ!計量器の上でポーズ

「キャーッ かわいい!」

動物園の動物たち、

子ども達のツボを心得ています。

さすがです、、、

DSC06982

 

フラミンゴを見たあと、

現在、猛獣館は建設中のため

ライオンや熊たちは、いませんが、、、

行って来ました「は虫類館」。

しかも、ここのヘビも役者です。

子ども達を見るなりいきなり、

DSC06992

「シャーッ」てご挨拶

これにはビックリ!

だって動物園のニシキヘビって

いつもダラーッてしているイメージなもので、、、

DSC07008

 

わっゾウのウンチ!

こんなものを見学することができるのも、動物園の良さですね。

DSC07016

こちらからは、

「あーっサルだ!サルだ!」

あちらからは、

「あーっ人間だ!人間だ!」

どっちが見学しているのだか、、、

キャーキャーキャーキャー

似たり寄ったりですが、、、

極めつけは、これ、DSC07024

ペンギンを見学する「あおりんご組」さんを観察する「あかりんご組」さん

DSC06995

園内ほうぼう歩き回ったので

おなかもぺこぺこ

いよいよ、お弁当タイム!

 

 

 

DSC07029

歩き回って

おなかペコペコ!

ねぇーおべんとう、まだー?

の大合唱!

「では、手を合わせましょう」

「いただきまーす!」

お家の人がつくってくれた、お弁当をおいしくいただきました。

アッという間に完食の子も!おやつもペロリ

 

食後は、園内の遊具で遊んじゃいました。

DSC07058DSC07065

 

 

 

 

 

 

ちなみに、園内の芝生広場は、ぞうさんのお家の真ん前。

食事中も、ぞうさんの鳴き声が「パォ~ン」

DSC07070ぞうさんも、お昼ご飯

鼻を使って、さとうきびを

上手に取って食べていました。

 

 

 

DSC07005

DSC07007

 

 

 

 

 

 

と~っても楽しい動物園遠足でした。

(実際、動物たちの動きが良かったです。やっぱり動物たちも元気に動かなきゃ!動物園さんの努力のたまものかな)

そして、、、

DSC07082帰りのバス。

りんご組さん

はしゃぎ疲れて

お疲れモード

 

いいんです。

しっかり楽しんだんだから、、、

みんなおやすみ、、、

 

 Prev 1 2 3 ... 104 105 106 107 108 109 110 ... 119 120 121 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。