常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

「雨の日の運動会」その4~まだまだ続く

2010年10月15日

万国旗の下、子ども達の頑張る姿が、運動会を盛り上げます。

 DSC07016

りんご組さんによる

「ドンスカパンおうえんだん」

フレーフレーおとうさん!

フレーフレーおかあさん!

フレーフレーみんな!

子ども達からエールが飛びます。

子ども達からの応援にも熱が入ります。

DSC07026

 お次は、うめ組さんによる

「体操選手になりきろう」

 今年のうめ組さんは、春から基礎体力の

向上に取り組んでいます。

そのひとつが、「マット運動」 「逆上がり」 「なわとび」

今回は、その三つをオリンピックの体操形式で演技しました。

飛び込み前転、連続前転の後、ポーズを決めて

連続逆上がりに挑戦!しかも二人列んでのシンクロ演技はすくすくハウス新種目。

DSC07040逆上がりを終え、

最後にガッツポーズ

フラフープの縄跳びに演技はうつります。

最後に決めのポーズを決めると

メダルが貰えるという競技でした。

「以上、実況は園長、解説は元モンドリオル五輪代表の奥瀧選手でした。

奥瀧さんありがとうございました。」  奥瀧「いゃ~っ、みんな素晴らしい演技でしたよ~」  本番でも二人の実況付きでした。

 実況付き体操演技の後は、れもん組親子で「魚釣りにでかけよう」DSC07059

担任・曾我先生の休日をそのまま再現したかのような種目。

実は、すくすくハウス曾我・中山、両先生。

大の釣り好きなんです。

 今回はその中身が魚の絵に至るまでリアルに?そのまんまに表現されていました。

バックの曲も同じく釣り好きの絵本作家、村上康成先生による「さかなつりにいこう!」これもそのまんまの曲でした。

DSC07064

海で囲まれたすくすくハウスならではの

親子競技でした。

お休みの日には、親子で本当に

魚釣りに行くのも良いかも。

魚釣り、貝掘り、カニ取り etc…

既に実行されている親子もおられますが、、、

DSC07073

続く、みかん組親子競技は、サッカー!

こちらも今のブームに乗っていますね。

前日には、日本がアルゼンチンに歴史的勝利を納めるという出来事もあり、競技に一層、熱が入りました。

DSC07085

親子で力を合わせてドリブルしていき、

ゴールキーパー健太郎先生の待ちかまえる

ゴール前でシュート!リレー形式でしたが、最終的には赤・白チームの得点を競う競技でした。

「ゴーーーーーーールーーーーーー」

日ごろは月に一回、みろくの里でサンフレッチェのサッカー教室を行っているみかん組さんドリブルも様になっていましたよ。

DSC07087

お次は、すくすく運動会名物「幼老玉入れ」

今年はおじいちゃん、おばあちゃんの参加が多く

元気な方ばかりなので

いつもより、自称「老」チームが優勢でした。

この状況に、審判団は苦慮して

玉入れのカゴを上げたり、下げたりの

ハプニング!なんとか?一勝一敗の引き分けに持ち込んだのでした。

DSC07100名物「玉入れ」続くは、4、5歳児による「紅白玉入れ合戦」

練習の時から盛り上がっておりましたが、

本番でも、赤白のタマが飛び交い、大盛り上がり!

シンプルだけで運動会らしさと子ども達の真剣さが

ヒシヒシと伝わる種目です。

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。