常石保育所 すくすくハウス
 
園の概要   一日の流れ   年間行事   施設紹介   所在地   お知らせ   行事特集   トップへ
 
行事特集
 

2020年03月31日

前回のお城で最後と思いきや、年度末ギリギリまで、うめ組さんは積み木でアート

 

今度こそ最後の大作は、なんと「すくすくハウス」

積み木で工夫して創っていました。

創造性高い!

屋上にはプールもつくられ、吹き抜け窓も見事に表現されています。

玄関まわりや園庭側の緑屋根の廊下も

園舎エントランスには、本物同様にサッカー場や水道場、足洗い場も細かく表現されています。

ねこバスのおもちゃを置いたら、リアルにすくすくハウスに見えます。

最後の最後まで素晴らしい積み木でアートの2019年度うめ組さん達でした。拍手!

2020年03月31日

ついにこの日が来てしまいました。とうとうこの日がやって来ました。

5歳児うめ組さん、旅立ちの日です。

今年は新型コロナウイルスの影響で、在園児参加なし、来賓なし、卒園記念ビデオ上映なしと、例年に比べ約30分に短縮された卒園式でしたが、ひとりひとりに卒園証書が手渡されました。

いつもは、在園児を代表して年中みかん組さんが出席するのですが、今回は参加は見送られました。

しかし、突然!みかん組さんの声が、、、

ビデオ出演にて、うめ組さんに贈る言葉

卒園するうめ組さんも、みかん組さんからのエールに聞き入っていました。

来賓の皆様も卒園記念ビデオ(今回は当日プレゼントされ、各家庭で視聴)の中でお祝いの言葉メッセージが贈られました。

逆境を乗り越えて、今年ならではの思い出の卒園式になったと思います。

2020年03月31日

卒園を前にして、1階ホールにうめ組さんが積み木でお城を作りました。

今回は、引き継ぎも兼ねて、年中みかん組さんと合作です。

卒園記念ビデオ「アナと梅の女王」に登場するお城ができあがりました。

 

卒園記念製作も完成しました。

今年のうめ組さんの集大成の大作が歴代卒園製作に殿堂入りします。

2020年03月31日

東日本大震災から9年が経ちました。

被災された多くの方々に思いをはせて、地震の起こった14時46分に、お寺の梵鐘をうめ組みんなで鳴らしました。

同時刻、すくすくハウス園庭では、みかん組さんが世の中の安穏を願いました。

すくすくハウスでは、毎年7月にはフクシマの子ども達と交流を行っています。

お互いが寄り添い、助け合える世の中について、みんなで考えてみます。

2020年03月31日

今日は、年長うめ組さんが、すくすくハウスを卒園できるかを試す卒園試験。

そして、年中みかん組さんが、すくすくハウス最高学年うめ組に進級できるかを試す進級試験の日です。

 

心落ち着けて、約20分の坐禅に挑戦します。

力を抜いて、背筋を伸ばして、

 

中には、勇気をもって自ら警策(けいさく)を願う子も・・・

 

20分の坐禅を二回しても、小学校の勉強一コマより短いです。

集中するって大変なことだと分かればOK

貴重な体験を通して、うめ組さんは晴れて卒園・小学校へ、みかん組さんはいよいよ最高学年として新年度を迎えます。

 1 2 Next

過去の記事

ライン
copyright © 2010 Tsuneishi nursery school SukuSuku house All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用はご遠慮ください。